2024年4月 7日 (日)

政権与党とかよりの報道や裁判

「批判的」や「きつめ」の方が政権にとっても有益である。
御用報道ですと、政権が堕落していきます。堕落するから弾圧が起こりその度合いが日増しにきつくなるのですよ。
もっとも、御用報道しているところには弾圧とかはないですね。
日本は「空気ですね、これによるソフトな弾圧ですかな。または・翼などの抗議?行動とかですぐダウンの報道機関ですね。
なので、裏でこそこそ誤魔化しをする国会議員が多いですね。それも、政権与党でね。ザル法を自ら作ってね。ですから、落選させるしか方法はないと思うのですが・。
裁判でも政府に対して弱いですね。国会議員が・・で官僚が・・なので裁判所がよりどころなのですが・・。
だから、日本は停滞してしまってブラックな社会になって行ってしまっているのかな。ロシアや中国は独裁なので報道や裁判は「御用」ですね。
日本はなぜか、制度上独裁ではないのに総務大臣の放送などへの締め付け発言に敏感に反応してしまうのでぢね。この結果、政権が更に堕落してしまうのにね。
過去の悪行を「ないこと」にしてきている日本。これも御用報道や御用裁判の結果かも。
少し批判的な報道や判決があると騒いだり、裏でつぶしにかかる政権を放置している国民も・・。
同じような原因で失敗を繰り返すのは「自己解剖ができない」からで、これを増長させている御用報道と御用裁判かな。

 

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

入り口ばかり難しくして国民を殺している生活保護

この「殺す」は「飼い殺し」みたいな状況を含みます。
受給条件ですね、ある程度厳密というのは必要かと思うのですが、世間離れした条件もね。
不正受給を防ぐというのも必要ですが・・。このお陰で貧困ビジネスが繁栄している面もありますが。
前置きが長くなりましたが、受給のためには財産を先に使ってくださいというのはある意味そうなのですが、この財産には固定資産も入るわけですよね。
大阪でクリニック放火自殺犯は物件を大阪市内に持っていたのですが、賃貸契約を終了され家賃収入なしにね。物件の買い手が現れなかったのかですね。
私の実家も建築基準法上宅地としては使えない状態なのです。既存不適合の建築基準法違反状態ね。もし、保護申請でも買い手があるかどうかですね。それなのに固定資産税は請求されていますよ。
このような例はごろごろしているはずです。で、この自殺犯が追い詰められてかなと思っているのです。
運用の手続き等改善とか厚生労働省の官僚の念頭にはないのかもね。リバースモーゲージだったかな。これみたいな制度ですね。金を生まない固定資産では食えないです。キャッシュが必要なのです。人口減の今の日本は大都市部でもキャッシュ化できない物件は増えてきているのです。それが放置家屋ですよ。
生活保護は「卒業」、保護から立ち直って自立できるように導く制度を優秀な官僚さん、考えてくださいよ。
学校も入り口を狭めて出口はユルユルという入試歴の学歴になっている面もありますね。
生活保護ですが「飼い殺し」の面が強すぎるのでは、もっと卒業の面を充実しようよ。

 

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2024年1月28日 (日)

成田国際空港と辺野古基地の類似性

どちらも日米安全保障条約がらみですね。その昔、羽田の発着回数が増えて限度一杯になるから新国際空港を作るというので成田ができたのです。
原因はアメリカ軍の横田空域が現在より羽田よりに広がっていたのでした。成田ある場所まで離れるとご近所にあるのは百里基地だったかな。自衛隊なのでね。
そうこうしているうちに横田空域一部返還で羽田に国際線が少し戻り、更に返還されて多くが戻って千葉県知事が成田存続を要請する事態にね。
その後の航空便の増加で両方必要になったわけですが、更に返還されたのか都心上空を通る着陸経路ができたわけです。
伊丹(大阪国際)空港の着陸は大阪の密集地上空を飛んでいますが・・。
辺野古も普天間の移設ですね。日米安全保障条約がなかったら普天間が廃止されたか、沖縄の返還がなかったかのどちらかでしょうか。
批准された国際条約は国内法に優先するのかな。
どちらも国際条約による要因でおこなわれたということが類似していると判断されるのですが・・。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2024年1月14日 (日)

誤魔化しの自由民主党に投票するのですか。

政治資金パーティーでの収益でノルマ超過分を安倍派や二階派などは議員にキックバックしいていたとか。そしれ、裏帳簿にしていたようですね。政治資金報告書に記載していなかったというのです。
裏金としてですね。要は国民をだましていたということになるのでは。
あの国会議員に支給される文書交通費でしたか、これの領収書公開に激しく抵抗している自由民主党ですね。
不正していないのなら使い道を公金なので公開するのが当たり前なのにね。
この誤魔化しや抵抗を考えると自由民主党支持者かな、インボイスに対する抵抗、マイナンバーに対する抵抗も「ごまかせない」ということへの危機感かな。
このような政党に投票をされますか。ごまかすより、幼稚の方がよほどマシと思うのですけどね。
国政選挙の度に、あるいは統一地方選挙の度にこれらのことを踏まえた投稿をします。この30年、日本が停滞した一因にこの誤魔化しの政治があると考えています。
もう一つの要因が「内申書重視の入試」に絡む教育の劣化もあると思うのです。劣化したのと日本の国民性の融合かな。

 

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

マスコミまで国会議員や閣僚の報酬あげでブチブチ言うのか

これは法に準拠した報酬アップですよね。これをブチブチと言って止めさせるというのは、未だ賃上げしていない経営者に追い風になると思うのですけどね。
消費税でブチブチ言っていますが導入時からインボイスで免税事業者なしにしていたら問題ないことだったのにね。
あたかも、目立つところを叩いて受けを狙っているとしか考えられないのです。文書交通費でしたか、この月100万円の方の厳格化を追求し続ける必要があるのにね。
昔、バス運転手の報酬が高いと叩きましたよね。で、運転手不足にね。保育士もですよ。なにか弱そうなところで目立ちそうで叩いて衰退してきた日本ですよね。
野党やマスコミは分かっているのかな。自由民主党は馬鹿経営者に対して強く賃上げをさせるような施策をしようね。賃上げしないのなら増税とかね。
原因と結果のとり違いや思惑を外してしまうことばかりの日本かな。皆で貧乏になれば怖くないとでも思っているようですね。
なにか脱税していた副大臣がいたようです。日本はどうしてこんな誤魔化すようなのが議員に当選するのでしょうか。議員報酬が少ないのも一つの要因かもね。罰則は普通の刑罰に公民権剥奪50年とかが必要かもね。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年10月 8日 (日)

独裁者はなぜウクライナや台湾を恐れるのか

プーチンがウクライナを恐れるのは西欧型民主国家であるということでしょうね。まともな選挙で政権交代ができる国になったからです。
登場の時こそ普通の選挙でしたが、その後・・ですね。業績は近隣諸国のロシア人保護とかを名目に勝利するというものですね。これ、ヒトラーと変わらないですよ。
2006年でしたか、サンクトペテルブルグサミットぐらいまではまだでしたが、これ以降よりヒトラー的にね。戦争で人気をあげていたのですよ。
ウクライナは民主革命、そして政権交代を選挙でおこなう民主国家にね。国民が目覚めてウクライナみたいになるのが一番恐怖なのですよ。
そして、NATOに入られてしまったら非常に困るのでウクライナ侵攻ね。2日ほどで勝利できると思っていたらもう1年と9ヶ月です。プーチンにとって侵攻を止めるというのは政権から引きずり下ろされる可能性が高くなるのでできないでしょうね。
中国は今の周さん、独裁ですよね。そうすると香港が目障りで潰しました。ところが台湾では国家主席を国民全員での公選で選んでいますね。台湾では国家主席を「総統」といっています。
その上、中国は経済発展の鈍化がありますね。経済規模から、もう高度成長は無理でしょうね。こちらも国民の目を外に向かせる必要があるのですよ。
で、台湾ね。ついでに尖閣もあるかもね。

 

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (1)

2023年9月24日 (日)

日本はこのままじり貧の道を進むのか。

今はある意味、太平洋戦争への道を進んでいた時と同じような政治かもね。ただ、戦争へではないですが国は滅びるほうにね。
イギリスも第二次世界大戦後苦しんだ時期がありましたね。相当長くね。
為替レートで1ポンド1500円の時代がありましたね。その後、イギリスはポンド安、日本は円高で1ポンド100円ぐらいになったかもね。それがイギリスはサッチャーの大胆改革で持ち直していきましたが・・。
日本も抵抗勢力を本気で潰すとうか本気で方向を転換させる必要が時期になってしまいましたね。
当時、イギリスも「海外資産がたくさんあるから・・」とかでもポンド安でしたよ。やはり、国内の活力が必要なのです。
ところが、目先の既得権維持とかで新しい産業が勃興してきていないですね。学校は旧態依然のブラックのままだしね。企業も右の物を左に移すだけも仕事と思い込んでいるところが多いようで、それが全体の足を引っ張っているようです。
本当に優秀な人材を無視し、学歴しかないようなのが威張っていたりや威勢のよいことを口走って有権者を誤魔化している政党もありますね。
改革とは何かが判っていないのではとね。学校はブラック校則をなくすのを教師が怖がって変わろうとしないのですね。変わって成功している学校もあるのにね。
これは政治家にも経営者にもいえることですよ。

 

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年8月20日 (日)

太平洋戦争でこれで日本国民を守るつもり?

 この日本国民には天皇陛下を含みますよ。国民があっての陛下ですからね。これは大日本帝国憲法でも日本国憲法でも同じですよ。国が存在しての天皇ということでね。
あの沖縄戦ですね。お非常に多くの沖縄県民が強制的に自決されられていましたね。日本的強制ですよ。特攻も糞爺が生き残って若者が死んでいきましたね。日本的同調圧力でですよ。実質は強制ですよ。
日本軍を守りたいためでしたね。ジュネーブ条約を理解していたら起こらないことです。条約では住民は軍についてしゃべらなくてよいとあるそうです。この手の教育を軍隊でもしていなかったから捕虜になったときにべらべらしゃべったのが多かったようです。その上、詳細な日記ね。
足手まといになるから「死ね」ですよ。なら、どうして連れ回したのか。
 空襲で焼死者が多く出た要因に「油脂焼夷弾による火災を手押しポンプやバケツリレーで消せ」とね。全く無意味ですよ。竹槍で高空を飛んでいるB29を撃墜せよと同じ妄想ですね。
ウクライナで地下鉄が防空壕に使われていましたね。ロンドンでもです。日本は「兵員等の輸送の邪魔になるから入れるな」でした。その後、使われた様子がないのですけどね。
特攻では糞爺が日本的同調圧力で若者をかり出しましたね。これ、今も同様なことが起こっていますよ。国民を低賃金でこき使っているということでね。まあ、政府は当時より少しはましですが、糞爺を完全には黙らしていないです。
 満州事変等は現地の軍部の暴走を大本営がコントロールできなかったというか追認してさらなる暴走ですね。マイナカードのドタバタもよく似た状況かもね。
マイナンバーの活用というより「カードの枚数」が目的になってしまったマイナ騒動。「日本を守る」というのではなく「戦争をする」が目的になってしまった昭和20年までの日本ね。どこか似ていますね。、

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年8月13日 (日)

8月15日は「敗戦記念日」

日本の歴史を直視しない言い方では「終戦記念日」です。間違いではないですが認識で大きな違いがありますね。
誤魔化すというほうでは「終戦」かな。要するに「負け」を認めないということですよ。
最近でもマイナンバーカードでのデジタル大臣や首相、官僚の答弁や記者会見内容ですね。太平洋戦争開戦時の東条内閣と五十歩百歩ですよ。
マイナンバーカードでe-taxはトラブっていないようですね。最近のカードの取得者はe-taxはそうされないと思います。リソースも準備もないのに健康保険証・・ですね。
準備していたようで圧倒的物不足等での開戦、どこが違うのかな。末端の職員に加重労働おしつけですよね。末端の将兵使い捨ての太平洋戦争。
もう、同じようなパターンでの混乱ですね。そして、幕引きでの往生際の悪さですね。e-taxみたいにもっと準備期間をおけばよいのにね。
戦争の方はミッドウエーでの敗退ですね。その後、順番に島々を奪還され、1945年3月硫黄島、東京大空襲ですね。4月にヒトラー自殺、これで、日本一国だけになりました。
5月にドイツが降伏文書調印、6月沖縄戦終了かな。ヒトラーの自殺ぐらいで降伏していたらソ連の参戦もなく、原爆もなかったのですが、メンツのみで(マイナと同じ)決断できず(福島の原発も)で天皇に憲法違反の国政上の政断をさせてしまっての終戦ですね。
悪いときに撤退等の決断ができないというのがそっくりですね。原爆はソ連参戦が8月9日と判ってアメリカが急いだのかもしれないですね。

 

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年8月 6日 (日)

楽天は管元首相の政策によって倒産の危機に

楽天は管元首相の政策によって倒産の危機に追い込まれたのでは。
楽天モバイルの営業開始頃におこなった行政指導、携帯料金の値下げですね。
これで、楽天の予定していた料金横並びの料金プランが大手3社から出てきましたね。
そうすると、安値という優位性がなくなってしまったのです。だれがキャリアの変更をしますが。よほど要因がない限りそのままですね。
もっとも、あの「無料」のプランは馬鹿かですけどね。
大手3社は5G対応設備は別にして償却できているのかもね。
楽天は4Gも5Gもこれから償却ですよね。加入者が増えないから現金収入が見込めない。そりゃ潰れるかもね。
これで楽天が潰れるとまた大手3社の寡占状態にね。ネット通販はアマゾンの独占になるかもね。
なので、楽天が沈没するとまた値上げ傾向になっていくのではともね。前首相のお陰で大手3社は談合せずに独占禁止法に触れずにプランを出せたのですね。
その昔、スカイマークが飛び始めた頃、駐機場所とかでいじめられ、スカイマーク便の前後のみを値下げして邪魔したりしたことがありました。
いろいろあって改善されたのですけどね。
倒産はエアバスの巨大旅客機A380を一気に6機も発注したからです。
楽天の場合は全国基地網の整備で6機以上の巨額を通信基地網設置のためつぎ込んで漸くというときにお上の指導ですね。
大手3社は公正取引委員会に調査されることなく低料金プランを出せたということですね。これで、管元首相のお陰で楽天がぽしゃると大手3社の値上げ放題になるかもね。
馬鹿国会議員かな。

 

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧