« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No597 | トップページ | 政治資金パーティーでの誤魔化し »

2024年2月10日 (土)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No598

ブログ村脳卒中カテゴリー内で、もう、e-taxで還付申告ができたとの報告がありましたね。   詐欺メール、フィッシング詐欺ですね。たんまり来ますね。   闇バイトなどに引っ掛かる要因の一つに「ニュース等をみていない」というのがあるとも言われています。   高齢になってきて、運動量や作業量などの減少や強度の低下等が見られるのですが。   やってしまいました。うっかり勘違いしてEPSONのライバーアップデートのファイルかと思ってインストールしてから気がついてすぐアンインストールしました。   昔ながらの腐敗防止術には「塩漬け」と「砂糖漬け」が有名ですね。この他にもありますが・・。   眼鏡ネストラップとかですね。愛用中です。老眼鏡をしていますが、これではなく補聴器でね。   眼鏡ネストラップとかですね。愛用中です。老眼鏡をしていますが、これではなく補聴器でね。

 1月29日(月)、ブログ村脳卒中カテゴリー内で、もう、e-taxで還付申告ができたとの報告がありましたね。視床出血があった翌年からe-taxに挑戦ですが、最初の年は失敗で郵送での還付申告でした。還付なので遅れても問題はないのですが、住民税や健康保険料などが高額になってしまって、申告後の事後精算になるのでできるだけ遅れない方がよいですね。郵送でもPCで国税庁のサイトでの作成なので同じなのですが・・。問題は「見えない」ので虫眼鏡使用ですね。源泉徴収票とかはどの手で持つのか、キーボード入力は健常手だし、、・・で時間がかかります。e-tax成功11年目なので何とかなると思っています。ところで、お目々ですが眼病はどのように見つけられましたか。円錐角膜は大学院の時に大学の保健センターに行ったら「付属病院にこい」で確定しました。それ以来のハードコンタクトレンズです。この装着時に確認を片目をふさいでレンズが装着できているのかを調べる習慣が付いたようなのです。で、あるとき、片目で世間を見ていたら右の眼で蚊みたいなもが片方だけにいると気がついて病院にね。話を聞いていると緑内障等の視野狭窄は片目で見ると気がつくのに普通に両目だけで片目なしの場合は気がつくのが遅れるというのです。白内障もとか。そのほかの眼病すべてかもね。人間の脳は両目で見ていると片帆が見えにくくなっても「補正」してしまって気づきにくくなると言うのです。ですから、年に何回かは視力検査みたいに片方の眼だけで世間を見るようにしようね。私はコンタクトレンズ装着の時に必ず片目でみています。今のところ視野狭窄はないですが、視力が・・。
 1月30日(火)、詐欺メール、フィッシング詐欺ですね。たんまり来ますね。携帯の方ではメールを使っていないので来ないです。どこかでアドレスが漏れるのかな。数年前にあるアドレスをログインアドレスに使われたことがありました。チョイチョイ変なメールが来るのでと思っていたら、やばそうだったのでアドレスを変更しました。それに関わると思われるところ、漏れの原因箇所と思われるところはID等も変えましたよ。不正利用していたやつはどうしたのでしょうね。手も足も出せなくなったようです。ですから、ログインIDにメールアドレスというところが好きではないのです。メールアドレスはある意味、ちょっと公開的なところがあるのでね。メールのアドレスを踏むのはこちらからアクションを起こしてすぐに来たところだけでしています。たまに踏んで嘘を入力してやろうかと思うときもあるのですけどね。関西に住んでいますが、東京水道局から請求が来ました。アマゾンもたまにね。アドレスは複数箇所あるので一つあたりはそう多くないですが、広告メールが多いです。アドレス変更がある意味しやすいのは複数箇所のアドレスを持っているからかもね。その昔、ガラケーの初期の頃、友人からのアドレス変更通知を見たら、送信先がすべてという感じで連なっていました。「CC」と「BCC」の違いがわからなかったのかな。迷惑メールは多くの場合、ご自分で漏れやすいところやことをされた結果がな。ハッキングでどこかのサイトから盗まれた場合もありますので、やばそうなときはアドレス廃止か変更することですね。
 1月31日(水)、闇バイトなどに引っ掛かる要因の一つに「ニュース等をみていない」というのがあるとも言われています。また、税制についても多くの国民が確定申告していないですね。NISAではこの範囲内では非課税で納税とは無関係ですし、ふるさと納税もワンストップ納税だったかなでですね。住宅ローン控除は年末調整でもできますね。富裕層や会社経営などの自営業者等は税制の利点を屈指するわけですね。ところが庶民は源泉徴収で税に疎くなり、年収の壁とかで低賃金労働に甘んじたりですね。社会の出来事に疎いのと同根かもね。あてがい扶持かも判りませんが「新聞を一面から最終面まで読もう」やテレビやラジオのニュース番組を見ようよ。政治資金パーティー会費の裏金は税逃れが主かもね。裏金にしたら政治活動の経費としての報告はできないですよね。どこかでマネーロンダリングしているかもね。日大の前理事長が新札の札束で保管していたのはマネーロンダリングができなかったからでしょう。一万円札の柄が変わるので福沢さんのお札での不正蓄財のマネーロンダリングは今のうちかもね。税制に無知というのがFXであったり、暗号資産であったりしていますね。暗号資産では例えばビットコインで儲けをだしたら、これを申告しないといけないのにその年のうちに他の暗号資産にして暴落したりして差し引きでマイナスとかになったから申告しなかったというので追徴課税されている方がいるのです。暗号資産では証券税制での通算みたいなのができないということです。証券税制の損益通算は同一の特定口座に収益を入れれるのだけでしょう。確定申告すると3年だったかな。この証券税制を活用している富裕層等ね。ソフトバンクの孫さんもかな。東日本大震災の基金かな、役員報酬全額寄付(2億円弱、普通の所得への課税対象))で東洋経済の資料によると配当(証券税制での課税と思います)が180億円ぐらいだったです。
 2月1日(木)、高齢になってきて、運動量や作業量などの減少や強度の低下等が見られるのですが。これらを意識して防ぐというのがよいと思っています。「無茶」とかになるのはよくないですけどね。視床出血片麻痺ですとできることは限られてきます。でも、関節が動かせたら健常側と連携させるとできることはありますね。コンタクトレンズ装着で「片手法」を会得していなかったのです。そう、片麻痺になると思っていなかったのでね。もっとも、「次は出血による病気」かなと思っていて本当に出血による病気になってしまったわけです。それも、10ml以下の少量なのに出血した場所が悪かったのでした。10mlを超えると一気に死亡率が上昇するそうです。以下でも死亡することはあるのですが命だけは助かりました。で、救急病院でもリハビリ病院でもお気楽に「筋肉を固めない。関節を錆び付かせない。腱を固めない。」で関節可動域優先のリハビリをしてきたのでコンタクトレンズを両手を使って装着できるようにね。洗濯は洗濯機がスイッチを入れたら洗ってくれるで後は干すだけですね。洗濯ばさみは健常側でね。洗濯ばさみを麻痺手でしていたら痙縮になるかも。健常手で洗濯ばさみが使いやすいところまで洗濯物を持って行けるようにはできます。ピンチハンガーにタオルなどと干すとかね。物干し竿にベッドシーツ等を干すのもできますが・・。平日日中は某証券会社の取引ツールを起動しています。休日もPCの前が多いですね。それとワンコの散歩ですよ。認知症予防のためにも「稼ぐ」というは重要と考えています。死ぬまで稼ぐぞ。掃除機はしゃがめないというのがあって、できるだけ家具の下もするようにしていますが・・。認知症になっていったら稼げなくなるので頑張りますよ。
 2月2日(金)、やってしまいました。うっかり勘違いしてEPSONのライバーアップデートのファイルかと思ってインストールしてから気がついてすぐアンインストールしました。ウイルスは含んでいないと思うのですが、念のため、某証券会社のスワードを変更しました。そして、ウイルス対策ソフトで検査しました。後、いくつかパスワードを変更しておきます。IDとパスワードの一覧はフロッピーなので安心ですが・・。いちいちフロッピーも邪魔くさいのでサイト名なしで羅列したのもあるのですが、本人がよく間違います。皆さん、用心しようね。本日よりさらにいくつかを変更しておきたいです。ところで、雨の日が多い感じがしていたのですが、某局の天気予報で南の暖かい方から圧力が強くなっているということのようです。どうも、菜種梅雨に近いのかな。ただ、寒気の引き込みも強いようなので気温の乱高下が起こるのかな。こちらとしては乱高下はうれしくないです。ハワイが常夏というのは年平均の最低気温と最高気温の差が少ないからのようです。最低が20度くらいで最高が32度らしいです。暑すぎると夏ではなく地獄ですからね。理由は太平洋のあの位置にあるからです。なので、マウナケア山頂に世界の大天文台が集まっているのですよ。ヒマラヤではなくハワイね。南半球はチリのアンデス山脈の6000mぐらいの高さのところだったかな。アメリカにも年平均気温が15度なんてところもあるのですが、問題は最高気温と最低気温の差が大きいことかな。日本も酷暑で夏が地獄になってきていますね。冬は対馬海流が暖かくなって水蒸気量が増えての豪雪かな。住みにくくなってきましたね。
 2月3日(土)、昔ながらの腐敗防止術には「塩漬け」と「砂糖漬け」が有名ですね。この他にもありますが・・。朝食に食パンを食べているのですが。大昔はマーガリンを使っていたのですがトランス脂肪酸のことがあってジャムに変えたのです。トランス脂肪酸はリノール酸(液体)等の不飽和脂肪酸に粘性を持たせるのに水素添加して一部を飽和脂肪酸(こっちは固体)に変える時に副産物としてできるのです。アメリカでは一日摂取量での規制があります。まあ、有害と言えば有害です。なので、ジャムにしているのですが、これ、砂糖漬けの方ですね。そう、糖分の過剰摂取の危険性がでてくるのです。これも個人の摂取についての意識によりますが・・。妻が「蜂蜜・・」といったので「蜂蜜は砂糖漬けでできている」とね。蝶が摂取する花の蜜は薄い砂糖水です。あの細長いストローのような口で吸うわけですからね。蜂蜜は蜂が保存食として作るので高濃度なのです。ですから、蜂の方が甘さに鈍感です。鈍感だからあの濃い蜜を吸うことができるのですよ。蝶の方が敏感なのです。この話で一件落着でした。案外、高濃度のショ糖液を使うや生産している植物は多いですね。この高濃度のショ糖液を動物が活用しているのです。養蜂家は蜂蜜を蜂から搾取した後、濃い砂糖水を与えることがあるようです。花の蜜は不純物を含んでいますよね。この不純物が健康によいのですかな。酢もアルコールから造る酢より、米からの米酢のほうが、米酢より玄米酢の方が、玄米酢だけではなく玄米黒酢の方が、雑穀の壺酢のほうが健康によいらしいです。はっきりと何がというよりいろいろ混ざっているということかなと思ったりしています。ジャムの成分表示ですが「重量で多い順」に記載しているということです。砂糖が何番目かを数えてみようね。
 2月4日(日)、眼鏡ネストラップとかですね。愛用中です。老眼鏡をしていますが、これではなく補聴器でね。視力はもう少し問題が起こると弱視になるかもですが老眼鏡ね。いったいどこにピントが・・。補聴器ですが、麻痺耳の方が落ちやすいのですね。これ、耳にも筋肉がありますね。健常側はおとなしいのですが麻痺側がね。それで、補聴器用のストラップを購入したのですが、老眼の眼には付けるときに見にくいというか見えない。麻痺手では扱いにくすぎる。手は両手が使える前提でした。それで、ふと、眼鏡用と思って株主になっている眼鏡屋さんでカタログを見て注文しました。紐はゴム製ね。補聴器用が伸縮しなくて困ったのでね。着脱しやすくなりました。止める際に緩めたり小さくしたりしていたら切れました。止めも吹っ飛びましたので、留め具は使わない、補聴器入れる輪っかは大きさを変えないで使ったら長持ちしています。最近聞いたことですが、白内障の手術をすると視力が変わるのですね。手術前と水晶体の状態が異なりますものね。ですから、愛眼の株を買われておくと年に二回30%引きの株主優待券が来ますよ。お店がそばにある方は眼鏡の購入眼鏡の金額とから考えて株購入を検討されてもよいかもと思います。手や腕、足の動作には精密な感覚が必要なのです。関節が動かせても感覚が不十分なので精密道差ができないのです。でも、全廃みたいな状態より関節が動かせると楽にいろいろな動作ができますよ。歩行も健常者風ができますよ。ですから1に関節可動域確保、2に関節可動域確保、34がなくて5に関節可動域確保ですよ。

|

« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No597 | トップページ | 政治資金パーティーでの誤魔化し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No597 | トップページ | 政治資金パーティーでの誤魔化し »