« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No580 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No581 »

2023年10月 8日 (日)

独裁者はなぜウクライナや台湾を恐れるのか

プーチンがウクライナを恐れるのは西欧型民主国家であるということでしょうね。まともな選挙で政権交代ができる国になったからです。
登場の時こそ普通の選挙でしたが、その後・・ですね。業績は近隣諸国のロシア人保護とかを名目に勝利するというものですね。これ、ヒトラーと変わらないですよ。
2006年でしたか、サンクトペテルブルグサミットぐらいまではまだでしたが、これ以降よりヒトラー的にね。戦争で人気をあげていたのですよ。
ウクライナは民主革命、そして政権交代を選挙でおこなう民主国家にね。国民が目覚めてウクライナみたいになるのが一番恐怖なのですよ。
そして、NATOに入られてしまったら非常に困るのでウクライナ侵攻ね。2日ほどで勝利できると思っていたらもう1年と9ヶ月です。プーチンにとって侵攻を止めるというのは政権から引きずり下ろされる可能性が高くなるのでできないでしょうね。
中国は今の周さん、独裁ですよね。そうすると香港が目障りで潰しました。ところが台湾では国家主席を国民全員での公選で選んでいますね。台湾では国家主席を「総統」といっています。
その上、中国は経済発展の鈍化がありますね。経済規模から、もう高度成長は無理でしょうね。こちらも国民の目を外に向かせる必要があるのですよ。
で、台湾ね。ついでに尖閣もあるかもね。

 

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No580 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No581 »

コメント

西欧型民主主義国家の代表であるアメリカの、現在のていたらく。あれについてどう思うのですか。なにがなんでも選挙で選べば、ポピュリスト(馬鹿)の選ぶ政党の国になりそうですが。

投稿: 酔いどれ李白 | 2023年10月 8日 (日) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No580 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No581 »