« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月28日 (日)

G7サミットが終わりましたね。

G7サミットが終わりましたね。
一時期、G8といわれていたことがありましたね。そのときにサンクトペテルブルクサミットもおこなわれましたが・・。
今回のサミットで岸田首相の支持率は上昇したようですが、すぐに元に戻るのかな?
サンクトペテルブルクサミットでプーチンさん、支持率上昇にはならなかったのかな。この後、周辺国に対してのドンパチで支持率上昇、クリミアでさらに上昇ですがドンバス地方のことで低下し始めて追い詰められて昨年の侵攻で墓穴を掘りつつありますね。
フランスのマクロンさんは年金であれだけの大規模反対デモに遭いながらプーチンと違って平然としています。理由は今期で大統領としては引退ですからね。
年金改革が国民の不評を買っても国にとって必要ということですね。
独裁国は反対デモは反政府運動に広がり、政権崩壊の危険性が高いので押さえ込むのですよ。
あるいは他の国と戦争して勝利というようなことでの人気とりね。
ロシア系三ヶ国でウクライナだけが政権交代を選挙しておこなってしまったのです。プーチンにとって一番怖い形です。
中国も台湾の総統選挙の仕組みが国内に波及することを恐れて台湾解放とほざいて、共産中国型の中国の一地域にしたいのですよ。
政権の座についても潔く引退とかする欧米型民主主義が怖いのがロシア等と考えられるのです。
トランプさんみたいなのが出てきても国民はついて行かなかったですね。次の時はどうなるのかな。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年5月27日 (土)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No561

誰かに「旦那さん・・中に楽しそうな顔をしている・・」という中傷を受けられたようなのです。   「子離れ」「親離れ」ができないのが多いと思われる日本かな。   以前からおこなわれてきたことって本当によいことなの。自分の行為や動作もね。   暑いですね。7月下旬並みとか。でも、アスファルトの温度はたいしたことはまだないですね。   昨日、沖縄奄美地方が「梅雨に入った」と見られると気象庁が発表しましたね。   昨日投稿の信長についてですが、あるときに「短気」というレッテルに疑問を持ったのです。   6月から大手電力の規制電力料金値上げですね

 5月15日(月)、あるブログにあった話ですが、旦那さんが脳卒中になって、介護の合間に奥さんが友人と食事に行った様子をSNSにアップしたら、誰かに「旦那さん・・中に楽しそうな顔をしている・・」という中傷を受けられたようなのです。そうすると、脳卒中発症当日に救急病院でベッドから頭を下にぶら下がってしまって、助けに来てくれた看護師さんは大きな音で判ったということなので、この返事に「大きな音を出したらナースコールしなくても来てくれるのだ」といった私はどのくらいの中傷になるのかな。脳卒中患者本人が笑っていましたからね。で、回復は症状から見たら「奇跡的」といわれるぐらいにね。病気だから、「深刻な顔をして・・」ではなく、患者が安心して治療回復に努められるようにするのが周りのつとめですよね。このとき、介護者が疲労困憊や精神的に落ち込まないようにするのはケアマネージャーや介護士や療法士やその家族や友人等ですよね。これらがないから、介護殺人や自殺等が起こるのですよ。場合によったら施設活用で家族の生活を守るということが必要です。「家族で介護」(在宅)は共倒れの危険性を大いに含んでいますね。介護離職やヤングケアラーの登校できずやその他による将来の貧困ということで問題の先送りでしかないと考えています。
 5月16日(火)、「子離れ」「親離れ」ができないのが多いと思われる日本かな。ドイツの「親とはスープの冷めない距離に・・」は同居ならこんなことはいわないですよね。「同居するな、ただし、別棟で近くに住め」かなとね。ある日本女性がドイツ人と結婚して日本流「良妻賢母」を目指したら旦那から「家政婦やベビーシッターと結婚したのではない。女性としての君と結婚したのだ」と旦那に言われたともね。この「良妻賢母」が特に母親の子離れを悪くしているのかも。この副作用が親離れができないかな。旦那は妻を家政婦と思い込んでというのが多くなって・・ですね、最近はこのような旦那は昔より減少してきているはずですが、子離れの方は???かもね。こうなると「施設→姥捨て山」と感じる高齢者はまだ多いかもね。そこにつけ込んで「在宅」を推進する政府かな。在宅もあって良いのですが、子が犠牲にならないような施策が必要です。これも子にとっては虐待となり得るし、積もり積もって親を虐待という悪循環になる恐れが多いと思うのですけどね。ただ、「安い」を至上命題にして、生産性を低下させてでも低賃金政策を推し進めてきた自由民主党にとって不都合な財政支出が必要な施設介護をできるだけ増やさない必要があるというのが現状かもね。
 5月17日(水)、以前からおこなわれてきたことって本当によいことなの。自分の行為や動作もね。例えば、牛肉を食べるイスラム教徒と豚肉を食べるヒンズー教徒が結婚したとしますね。お互い、肉を食べることは問題ないわけですが、相手の前に堂々というのは問題かもね。それぞれの宗教の教義に則っているわけですが。人間関係にはこのような例がそこら中にあるわけですね。そして、ほとんどほかの方には受け入れられないようなことをする方もね。「日本の常識、海外で非常識」は有名ですが。非常識の典型の一つがブラック校則かな。「子供の人権条約」の理念をほぼ踏みにじっていますからね。「患者の権利宣言」は日本医師会のサイトにもあってですが、踏みにじられている医師が結構いますね。この「権利宣言」に沿って医療行為をしていたら結果訴訟はないと思うのですけどね。一番の問題は医師の新しい医療知識等の再学習かもね。どうも、日本人は知識のアップデートが苦手な方が他の国より多いのかもね。だから、自由民主党があのような出入国管理法や性的マイノリチーの方に関しての法案で無神経な文言に変更したりするのかな。
 5月18日(木)、暑いですね。7月下旬並みとか。でも、アスファルトの温度はたいしたことはまだないですね。真夏の昼間は60℃以上になったりしますから、比べると。暑くなると、「汗腺のトレーニング」というのが必要ですね。温暖化か、例年より早くから「寝汗」ですよ。これで熱中症的脳梗塞になんてなりたくないですね。1ヶ月ぐらい「夏布団」を早く出しました。エアコンも調子を確かめてみたいですね。交換して2回目の夏ですが何時故障するかということがありますからね。この時期になってくると、リハビリ病院入院中のPTが屋外でおこなわれることがあったのです。そのとき「お肌に悪い」とブチブチ言ったことがありました。退院後の目標に「ワンコと散歩ができる」とでしたからね。どうしても、屋外必須ね。これ、関節可動域があって膝を持ち上げることができていたら、割と早期に屋外歩行になれると思いました。実際、すぐに慣れました。「急がず、騒がず、関節可動域確保動作」ですよ。できれば、「他動による関節可動域確保動作」ね。
 5月19日(金)、昨日、沖縄奄美地方が「梅雨に入った」と見られると気象庁が発表しましたね。で、わんこのダニ・フィラリア予防薬を今年3回目を16日に食べさせました。昔から、蚊は結構成虫で年越しをしているのでね。温暖化で増えているかもね。フィラリア薬の前の血液検査ですが、年中投与していたら不要ですね。間を開けるから検査が必要になるのです。地域によっては度胸で検査なしでというのもありかもね。「度胸」ですから、わんちゃんに弊害が起こる場合がありますので年中の方が良いかもね。ところで、大河ドラマで「どうする家康が放送されていますね。信長と家康、やっぱり、家康の方が「短期」かもね。三方原の戦いの出陣の様子の放送からね。信玄は「敗走」していないのにね。対して信長は慎重ですね。桶狭間はまだ弱小だったですが、数年前から下準備してきたというのです。で、大雨という幸運もね。美濃攻めで10年、これ配下を減らしたくないからです。木曽川越えの橋頭堡の墨俣の砦を小六や秀吉に構築させますが、「筵」が必要になったので近郷の集落から目玉が飛び出るぐらいの高値で購入したというのです。他の武将は奪略の時代にね。信長は敵対しない農民等には非常に優しいのです。配下が略奪暴行でもしたら処刑もあったかな。その代わり兵糧は十分に準備していたというのです。敵対勢力には虐殺もしていますが・・。信長と敵対しないのなら平穏な生活を遅れるようにかな。この方針を引き継いだ武将が二人いたとね。豊臣秀吉と徳川家康とね。配下の消耗を避けるというのが「兵糧攻め」ですよ。これ、信長が秀吉に命じてというのが有名です。三木城、因幡城、備中高松城。信長は完全に誤解されています。、
 5月20日(土)、昨日投稿の信長についてですが、あるときに「短気」というレッテルに疑問を持ったのです。そして、「下天は夢か」の付録みたいな「下天は夢か 信長私記」という津本陽氏の著作に出会いました。その記述の仕方等から信頼できると思いました。それを昨日、ある意味、抜粋で投稿かな。当時の日本人の思考を大きく超えた近代的思考の人物とね。ただ、当時の作法もあるので「敵対したものは殺す」もね。日露戦争もなにか普通にいわれていたことに疑問を持ったのでした。大昔の岩波書店の「図書」という月刊の小冊誌を読んでいてね。大江志乃夫氏の「日露戦争の軍事史的研究」という本も購入しました。ただ、これは「積ん読」に近かったかもね。私記は何回の熟読しました。司馬遼太郎氏の国盗り物語も読んで考察ね。私記の方が後です。日露戦争は司馬遼太郎氏の「坂の上の雲」も読みました。この前に「雑談 『昭和』への道」も見ました。その後、読みました。また、大平洋戦争についてもね。朝鮮や中国にとって日本軍は頼みもしていないの入ってきたかな。今のウクライナにいるロシア軍、みたいにね。アメリカは当時ヒトラードイツを倒したかったから、国内向けに日本に先制攻撃させたと思うのです。アメリカの挑発にまんまと乗った日本ですよ。そして、誤算は日本軍がしつこかったということかな。1945年3月硫黄島陥落と東京大空襲、4月から6月にかけての沖縄戦、4月にヒトラー自殺、5月にドイツ正式の降伏しましたね。それでも決断できずにずるずるの日本ですよ。グズグズしている間に7月に原爆実験成功、8月に広島と長崎に原爆投下、で、陛下が痺れを切らしてポツダム宣言受諾(これ憲法違反に当たるそうです。憲法で国政について関与してはいけないと当時もなっていたとか。開戦のときに天皇の名を使っていますが内閣の独断ですよ。)の玉音放送で終戦でしたね。当時の内閣は決断できなかったのですよ。東条英機内閣も。福島の原発で東京電力の社長等が海水注入の決断ができなかったのと同類かもね。「責任逃れ」ですよ。
 5月21日(日)、6月から大手電力の規制電力料金値上げですね、張本人の東電も含まれていますね。また、石炭火力に頼っている電力もね。神戸製鋼は石炭が安いからと石炭火力を新設したはずですが・・。これで、海外の意識高めの企業からは神戸製鋼は排除されるかもね。国内だけの問題ではないのです。ところで、電気自動車の充電ですね。太陽光発電等の再生可能電力での充電が良いのですが、石炭火力の電力となるとその昔の石炭自動車に戻るということかもね。今は原子力も発電時の出力調整が楽にできるというのです。石炭火力が出力調整が一番難しいかも。なので休日の良く晴れる予想の時に大規模太陽光発電所に発電抑制や購入停止を発動するのかな。ドイツは隣国フランスの原発を再生可能での発電量が不足したときに当てにしているのかも。その昔、夏に高校野球とエアコンでの電力消費が増えるので節電といっていたのがいまは夕刻から夜間にかけてですね。日中は太陽光で何とかなるようですね。でもね、石炭自動車はしゃれにもならないから早急に石炭火力の廃止を目指してほしいですね。

| | コメント (0)

2023年5月21日 (日)

6月から大手電力の規制電力料金値上げですね

6月から大手電力の規制電力料金値上げですね、張本人の東電も含まれていますね。
また、石炭火力に頼っている電力もね。神戸製鋼は石炭が安いからと石炭火力を新設したはずですが・・。
これで、海外の意識高めの企業からは神戸製鋼は排除されるかもね。国内だけの問題ではないのです。
ところで、電気自動車の充電ですね。太陽光発電等の再生可能電力での充電が良いのですが、石炭火力の電力となるとその昔の石炭自動車に戻るということかもね。
今は原子力も発電時の出力調整が楽にできるというのです。石炭火力が出力調整が一番難しいかも。
なので休日の良く晴れる予想の時に大規模太陽光発電所に発電抑制や購入停止を発動するのかな。
ドイツは隣国フランスの原発を再生可能での発電量が不足したときに当てにしているのかも。
その昔、夏に高校野球とエアコンでの電力消費が増えるので節電といっていたのがいまは夕刻から夜間にかけてですね。
日中は太陽光で何とかなるようですね。
でもね、石炭自動車はしゃれにもならないから早急に石炭火力の廃止を目指してほしいですね。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年5月20日 (土)

レッテルに疑問を

織田信長についてですが、あるときに「短気」というレッテルに疑問を持ったのです。
そして、「下天は夢か」の付録みたいな「下天は夢か 信長私記」という津本陽氏の著作に出会いました。
その記述の仕方等から信頼できると思いました。当時の日本人の思考を大きく超えた近代的思考の人物とね。
兵糧攻めは信長の時に秀吉にさせたですよね。これ、「気長に待つ」ということが必要ですね。
ただ、当時の作法もあるので「敵対したものは殺す」もね。
日露戦争もなにか普通にいわれていたことに疑問を持ったのでした。大昔の岩波書店の「図書」という月刊の小冊誌を読んでいてね。
大江志乃夫氏の「日露戦争の軍事史的研究」という本も購入しました。ただ、これは「積ん読」に近かったかもね。
私記は何回の熟読しました。司馬遼太郎氏の国盗り物語も読んで考察ね。私記の方が後です。
日露戦争は司馬遼太郎氏の「坂の上の雲」も読みました。この前に「雑談 『昭和』への道」も見ました。その後、読みました。
また、大平洋戦争についてもね。朝鮮や中国にとって日本軍は頼みもしていないの入ってきたかな。
今のウクライナにいるロシア軍、みたいにね。
アメリカは当時ヒトラードイツを倒したかったから、国内向けに日本に先制攻撃させたと思うのです。
アメリカの挑発にまんまと乗った日本ですよ。
そして、誤算は日本軍がしつこかったということかな。
1945年3月硫黄島陥落と東京大空襲、4月から6月にかけての沖縄戦、4月にヒトラー自殺、5月にドイツ正式の降伏しましたね。
それでも決断できずにずるずるの日本ですよ。グズグズしている間に7月に原爆実験成功、8月に広島と長崎に原爆投下、で、陛下が痺れを切らしてポツダム宣言受諾(これ憲法違反に当たるそうです。憲法で国政について関与してはいけないと当時もなっていたとか。開戦のときに天皇の名を使っていますが内閣の独断ですよ。)の玉音放送で終戦でしたね。
当時の内閣は決断できなかったのですよ。東条英機内閣も。
福島の原発で東京電力の社長等が海水注入の決断ができなかったのと同類かもね。「責任逃れ」ですよ。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No560

昨日、朝夕の2回、ワンコの散歩に行ってきました。   どうして、尖足になるのか。   先週土曜日の報道特集は「摂食障害」について   出入国管理法が改悪されましたね。   感覚の戻り具合。数量的な強度は判らないです。「なんとなく」かな。   動作時のバランス。我々は片麻痺ですね。片方を健常側とかにしていますが・・。   装具の思い出。

 5月8日(月)、昨日、朝夕の2回、ワンコの散歩に行ってきました。朝は気象庁雨雲レーダーをみていたら、「つかの間の曇り空(雨が中断)」を見つけたので速攻散歩に出ました。写真のように柴犬なので屋外でしか糞尿を出さないということでね。子犬の頃に何回か粗相をしましたが、今は台風でも散歩です。あの兼用杖を杖として使っての散歩ができました。夕方は「曇り」の部分を期待したのですが、消えてしまったので強行突破です。当然、杖をさしていきました。でも、まだ、それなりにボチボチの降雨状態でした。「杖をさす」ができるのは健常者風歩行ができからです。病院入院中、無理をせず、関節可動域優先の生活をしてきた賜物です。関節が楽に動かせての歩行です。「関節が動かせる」というのがあって後に歩行ですよ。健常者もしっかり関節を動かして歩いているはずですね。人間は関節動物です。だから、「他動による関節可動域確保動作」が楽にできるというのができていたら、脳の回復具合に応じていろいろな動作ができるようになるのですよ。ボトックス療法の目的は「関節を動かせるようにする」ですよ。関節を動かすには関係する筋肉が弛緩する必要があるのです。「収縮」ではなく「弛緩」です。間違わないようにね。
 5月9日(火)、どうして、尖足になるのか。尖足内反になってしまっている方はほかのブログにて直し方を研究してね。無理だと思うのですけどね。脹ら脛等の筋肉が収縮状態になってしまってアキレス腱を常時引っ張っているからですよ。足の甲をあげる筋肉は非力です。この筋肉は弱ると脹ら脛の筋肉が楽に弛緩して伸びることができても甲を持ち上げることができなくなることもね。この病態時を「下垂足」というそうです。このときは足首関節は自在に稼働するので着時には足裏全面を床につけることができるというのですが、尖足は関節を動かせないので「内反」になるのです。ですから、下肢の筋肉、脹ら脛等の筋肉が楽に弛緩できる状態を維持しながらリハビリをおこなうことですよ。神経科学の見地から運動神経系興奮ニューロンが興奮亢進になってしまうと運動神経系抑制ニューロンが働いたときのみ興奮が解除されるのですが・・。脳卒中感覚麻痺では抑制ニューロンが働かないのですよ。尖足にしてしまったら、諦めかもね。足裏を着地時に接地できないから内反になるのですよ。脳卒中後の手足のリハビリはすべての関節が楽に動かせるように「他動による関節可動域確保動作」が楽にできるということを基本におこなうことですよ。尖足や棒足や屈曲腕、握り拳手等や廃用症候群は予防しかないのでは。
 5月10日(水)、先週土曜日の報道特集は「摂食障害」についてで、ある方はスポーツができてですが、京都の会社に就職したら、監督から「減量」で当初は成果も出たようですが摂食障害にというのです。摂食障害の中に「万引き」も含まれるというのです。ところで、アスリートって減量対象になるような体脂肪って残っているのかな。減食ですよね。そうすると、体にとって、運動するのに必要な体の成分が減りますよね。身体がぼろぼろになっていくのに監督は判っていない。だから、海外は筋肉増強でドーピングに走るのもでてくるのにね。筋肉増強ですよ。日本の選手はまだまだ筋肉が少なすぎるのかもね。ドーピングしなくても増強できる余地は十分あるにね。これ、高校の女子部勝野顧問も「減量」で部員をぼろぼろにしているというのが結構あるようです。体の仕組みを知らないからですよ。ボクシング等の減量は体重別競技での制限ぎりぎりまでという歯止め付きで減量できない場合はさらに重い部門という転向ですが。日本は「スポーツは科学」ということにはまだまだかな。まだ、根性の世界かな。ですから、学校や企業にないスポーツで金メダルとかが増えていますね。脳卒中後のリハビリも体について、脳についての正しい知識を活用できるかですよ。筋肉の名前を覚えたからではないです。だから、尖足になって行っても気がつかないのですよ。PT室に尖足予防用のアキレス腱伸ばしの器具があるのですが利用されていましたか。アキレス腱ストレッチですよ。
 5月11日(木)、出入国管理法が改悪されましたね。難民申請を原則2回までで3回目以降はそれ相応の証明書が必要とか。ところで、これ、ドイツではないのです。難民認定率がコンマ以下の日本です。ドイツ等でしたらこの回数で良いかもですが、0.00・・の日本では「認定しない」と宣言したのと同様ですよ。国内での国民に対しても「人権無視」が横行している日本です。基本的人権が裁判で訴えまくってようやくの国です。中国、北朝鮮とどのくらいの違いがあるのかという感じです。ブラック校則も人権無視校則です。ブラック企業の状態もね。「子供の権利条約」は署名はしたけど・・。離婚時の親権についても子供の人権から考えると「共同親権」ですよ。子供の人権を無視して親の持ち物と考えるから片親だけになるのでは。離婚時の女性の次の結婚について漸く動き出したようですが・・。あの民法の規定は全面的に改定されたのかな。技能実習生の人権も多くで無視されていますね。パスポート取り上げとかもね。なにか統一教会の合同結婚式で結婚後、パスポート取り上げられた女性がいるという噂もね。これ、女性は日本人で男性は韓国人らしいです。技能実習生の被害者とどこか似ている感じがします。日本の人口増はもう移民頼みしかないと考えられるのにね。中国や韓国から不法入国は大昔の話でいまは来ないですね。正規入国ですが東南アジアや南アジアが今は主流かな。もうじき日本にはどこの国からも観光旅行以外は来なくなるかもね。
 5月12日(金)、感覚の戻り具合。数量的な強度は判らないです。「なんとなく」かな。でも、戻ってきている部分があるのは確かです。なぜか、関節動作がやりにくく感じてしまうとかね。そう、突っ張りというか脳が筋力調節を試みているためかな。俗にいう関節可動域確保動作はボチボチできるのです。動作の始め頃が、「立つ」とかは以前より物騒ですね。で、一旦「立ち上がり」が完了するとボチボチなのです。また、寝ていての筋肉が突っ張るというのが頻発したりね。「なんとなく以前と違う」なのです。これが全身でね。コンタクトレンズも麻痺側の影響か、健常側で「装着済み」の確認が手間取るようになりました。どうして?というかにね。上肢は筋力調節が下肢より微妙なので筋力調節をそうしない動作、馬鹿力でよい動作等はさせていますが・・。全廃よりは相当しっかり使えますが日常の生活動作は片腕に近いかもね。服のボタンは健常腕のみですよ。無理にさせて痙縮になってしまったら今までの苦労が水の泡ですからね。適当に動かせるから感覚も徐々に戻ってきていると思い込んでいます。
 5月13日(土)、動作時のバランス。我々は片麻痺ですね。片方を健常側とかにしていますが・・。健常者風歩行のリハビリ時に徹底されたことに麻痺側の状況を健常側の感覚で感じ取ることがありました。特に体重のかけ方ですね。体重計を二つ出してきてそれぞれに足を乗せてね。この二つが大体同じぐらいの重量になるように健常側の感覚だけで感じ取るようにとね。かっこよく歩くには関節可動だけではなく左右の体重バランスも大切です。同じぐらいになるようにして歩行ですね。でないと、体が傾いてしまうことになるのです。ところが、下手に感覚が一部戻ると・・。狂いやすいです。プロに見てもらおうね。上肢も当然麻痺側もバランス取りにつかっているようなのです。文字書きで用紙を文鎮等で固定しても芸術的文字がより芸術的になって読めたものではないです。スマホやデジカメ(小さめ)の時はぼちぼち撮影できていたのがタブレットではブレまくりです。デジカメ等は片手で持てるからです。ですから、ある程度重症で感覚の回復が部分的に見られる方は麻痺側がかってに暴れてしまったりでぶれない写真は三脚等を使う必要があると思います。放送局のプロのビデオカメラは大きくて重いのでぶれないですよ。グルメ番組の箸上げで震えているのはお箸の方です。バック等は震えていないからね。すべての方の筋調節が「震えている」ですが、健常では気がつかない程度に細かく調節されているのです。感覚麻痺では調節力が低下して大きく震えることにね。で、押さえつけですと「痙縮」に直行です。
 5月14日(日)、装具の思い出。救急病院では「テーピング」で代用でした。リハビリ病院転院後当座は病院のを借用だったはずです。暫くして「購入」することにね。このときの担当PT(妻好みのイケメン)が私を歩かせながら先輩に相談したら「オルトップでよい」ということで膝まであるのとかよりお安いのになりました。で、移動は車いすに座ってでしたからまだ装具不要ね。PTリハビリ時ですね。その後、病棟内杖歩行許可になりました。すると、うるさいこと、装具なしには厳重注意がです。なので、朝起床時最初のトイレ行きは退院日まで車いす着座での両足活用ちょこちょこ歩行でいっていました。これ、装具なしでも注意されなかったです。PTリハビリ時に「小走り」などの時は装具を外していました。こんなのですから退院したら装具をするわけないですね。救急病院からの着座姿勢やリハビリ病院での車いす着座での両足活用ちょこちょこ歩行などの成果で下肢の関節が適切によく動かせたのが良かったと思います。装具には尖足予防と内反予防の効果があるのかなと思います。昨日、雨の中、ワンコの散歩に出て、帰宅後、洗面台に載せたら「ブルブル」で水しぶきを浴びました。載せる前にバスタオルでそれなりに拭いたのにね。恐るべし、ワンコのブルブル。

| | コメント (0)

2023年5月14日 (日)

出入国管理法が改悪予定(ほぼ参議院可決予定)

出入国管理法が改悪されましたね。
難民申請を原則2回までで3回目以降はそれ相応の証明書が必要とか。
ところで、これ、ドイツではないのです。難民認定率がコンマ以下の日本です。
ドイツ等でしたらこの回数で良いかもですが、0.00・・%の日本では「認定しない」と宣言したのと同様ですよ。
国内での国民に対しても「人権無視」が横行している日本です。
基本的人権が裁判で訴えまくってようやくの国です。
中国、北朝鮮とどのくらいの違いがあるのかという感じです。
ブラック校則も人権無視校則です。ブラック企業の状態もね。「子供の権利条約」は署名はしたけど・・。
離婚時の親権についても子供の人権から考えると「共同親権」ですよ。子供の人権を無視して親の持ち物と考えるから片親だけになるのでは。
離婚時の女性の次の結婚について漸く動き出したようですが・・。あの民法の規定は全面的に改定されたのかな。
技能実習生の人権も多くで無視されていますね。パスポート取り上げとかもね。なにか統一教会の合同結婚式で結婚後、パスポート取り上げられた女性がいるという噂もね。これ、女性は日本人で男性は韓国人らしいです。
技能実習生の被害者とどこか似ている感じがします。
日本の人口増はもう移民頼みしかないと考えられるのにね。中国や韓国から不法入国は大昔の話でいまは来ないですね。
正規入国ですが東南アジアや南アジアが今は主流かな。もうじき日本にはどこの国からも観光旅行以外は来なくなるかもね。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年5月13日 (土)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No559

リハビリ室は歩きやすい。確かにね。   昨日、雨に・・。ガラケーでの問題点は画面が小さいです。   脳梗塞と脳出血について、医療との関係。   税収を増やす方法としてのインボイス。   コロナの接種券が届きました。   詐欺電話や詐欺メールについて思うこと。   百均で散財。人生、どこかで「無駄」をしているのですね。

 5月1日(月)、リハビリ室は歩きやすい。確かにね。これ、足を持ち上げるようになると、屋外でもあるきやすくかな。リハビリ病院入院中のPTの目標は「わんことの散歩ができる」というのだったはずです。これをおこなうには近隣公園を歩く必要があるのです。ここには低いですが盛り土の人工の山形状があります。これを登って降りることができるように注文したわけですよ。着座姿勢と車いす着座での両足活用ちょこちょこ歩行等から足先が結構持ち上げれたようなので、屋外リハビリね。これ、5~6月なので晴れた日には「お肌に悪い」をブチブチしました。敷地内の立体駐車場のスロープでの上り下りをしてくれました。リハビリ室そばの屋外の歩行コース(土ね)での歩行とかね。今でもですが、道路や歩道はでこぼこがあるのです。公園では遊歩道以外の草むらにわんこが入っていくのです。これらから比べたらリハビリ室や施設の建物内は歩きやすいですね。少し離れた公園には山があるのですが、自然の山をそのまま取り込んだ山です。まだ、登っていません。普通の遊歩道でもでこぼこがあり、油断すると躓いて転倒します。転倒したことがあります。リハビリ病院入院中に床からの立ち上がり方を教えてもらっていたので今でも転んでも自力で立ち上がっています。屋外は危険なところが多いので注意しようね。
 5月2日(火)、昨日、雨に・・。ガラケーでの問題点は画面が小さいです。雨雲レーダーはPCの大画面の方が良いですね。タブレットを持ち歩かないのです。ということで雨にやられました。メインの大雨のところから外れていたのが幸いしました。天気予報では「急な雨に注意」だったです。あの杖ですね。雨の時に差す杖(兼用)は重たいのです。ですから、それなりの確率の時に使っています。なので「急ぎ足」の歩行ね。もう短時間と割り切って、一寸無茶ですよ。これが長時間や繰り返しになるとやばいですけどね。「関節可動優先」のリハビリの効果ですね。急ぎ足の時は杖は宙に浮いています。杖を突くと時間がかかると思っています。兼用杖ですが、過去にリハビリ病院に持って行ったら「始めて見た」でした。でしょうね。脳卒中後では健常者風歩行ができるというのが兼用杖を使う第一条件かもね。そう、普通の時に杖を持っていても本気で使わない状態になっていないと思います。リハビリ病院入院中から、リハビリをある意味こちらの考えているように、これ、普通はセラピストさんの本音と合致かもね。「関節可動最優先」ということです。これで兼用杖が使えるようにね。
 5月3日(水)、脳梗塞と脳出血について、医療との関係。その昔、脳梗塞はすべて高血圧と思われていたようです。ところが、エコノミー症候群などの研究からか「血栓によるのは低血圧の方が危険である」とね。血流が悪くなると血液凝固が起こりやすくなるからです。脳卒中後の高血圧は発症後の「クッシング現象」によるもので発症前の血圧とは別物ということも解ってきたのです。夏の脳梗塞も脱水(熱中症)による低血圧による血栓というのです。発症後高血圧でも発症前は低血圧かも、特に脳梗塞では。脳出血は理論上血圧が高いほど不利ですが・・。低血圧でも起こる可能性はあるのですけどね。低コレステロール等で血管がぼろぼろになっていたりするとね。なので、脳出血後、再発予防で低血圧を目指すと脳梗塞の恐れが高くなります。で、脳梗塞発症して血液サラサラ薬を盛られると少しの血管の不都合でも脳出血等の内出血や体外への出血ですね。脳内ですと、被害甚大で死ぬ場合が多いようです。ですから、脳卒中後は血圧もコレステロールもサラサラ度もボチボチにして運を天にゆだねるしかないのかもと思っているのです。極端に走る医師では殺される恐れが高いので医師を変えた方がよろしいかと思います。脳出血で緊急搬送された病院で血液サラサラ薬も盛られた方もおられるようです。「藪」。
 5月4日(木)、税収を増やす方法としてのインボイス。インボイスにケチをつけておられる方もおられますが・・。電子的帳票保存とセットのようですね。脱税がしにくくなるようですね。欧米では付加価値税(日本の消費税に相当)導入時からインボイスがあったとね。これ、一旦なれたらですが、さらに電子化の遅れている日本ではいろいろ理由をつけて真面目に徴収してこなかったのですよ。消費税導入30年でようやくね。これで、自営業者もようやく、源泉徴収労働者に近づくことにかな。儲けがというか事業規模が税務署にわかりやすくね。最近もコロナでのコールセンター請負で不正請求が、それも一応一流企業のが明るみに出ましたね。オリンピックでのこともね。有名メーカーの検査改ざんや虚偽報告もね。日本は結構誤魔化し社会なのですね。国会議員も文書交通費での領収書提出を拒否しているのが多数いますね。こういうのから、不正を潰していくだけで税収増になるはずです。支払いの電子化ができないのは誤魔化すためですよ。マイナ保険証でやばい医療機関が結構あるのでは・・。企業でも年収のうち、月々の給与部分を減らした賞与の方かなこれでなんとか帳尻を合わせるというのがあります。これをすると健康保険料等は安くなりますが、いろいろな給付で損をしたり、将来の年金が微々たるものになったりね。踏んだり蹴ったりの一般庶民かな。連立の自由民主党と公明党には投票をしないようにね。
 5月5日(金)、コロナの接種券が届きました。私では5回目分かな。3回目と4回目でそれぞれ少し間隔があいたためです。特に4回目が。コロナがこのままオミクロン程度で推移してくれたらと思うのですけどね。「昔の名前で出てきました」なんて事態がまだ起こるかもしれないとも思うのです。コロナはインフルエンザと違って体の奥の細胞に感染していると思われるのです。ウイルス感染は感染した細胞を殺します。この殺された細胞のある臓器の再生力が弱いと後遺症に悩まされるわけです。インフルエンザは気管の粘膜細胞への感染ですね。こちらは再生力があるようです。新型コロナと’インフルエンザの違いね。なので、コロナワクチンは効果があり、インフルエンザワクチンは効果なしです。ダイレクトに外界から粘膜細胞へのインフルエンザですから、出るときもね。投稿するときには「根拠」を添えるようにしているのです。なので、脳卒中後のリハビリについてもね。生物学的根拠なしに頑張られるから痙縮等になってしまうのですよ。生物学的な根拠に基づく頑張りが必要なのです。ですから、40年以上前に1回だけで、その後、有効性がないことに気がついて無駄金は使っていません。筋肉は生物学的には「弛緩し引き延ばされた後で有効な収縮がでる」なので弛緩と引き延ばしで筋肉が柔軟であることが必要であると理解できるわけです。
 5月6日(土)、詐欺電話や詐欺メールについて思うこと。詐欺電話は携帯で通話されている方もですね。固定電話ではナンバーディスプレー(発信者番号通知)にして非通知拒否で激減するようです。万が一、通話開始してしまっても詐欺と確信できたら一方的に切ります。電話番号は電話機に記録されていますからね。フィリピンやカンボジアの詐欺グループの時にもあるように「名簿」が出回っているようなのですが、この繰り返しで名簿から削除されたのか今のところは平穏無事です。詐欺メール(メルアドを複数使っているので私自身も間違うことがあります)で、アマゾンに使っていないアドレスにアマゾンを名乗るメールとなると「詐欺メール」ですね。一つ、派手に詐欺メール等になってしまったメールアドレスはアドレス変更しました。この変更前アドレスを使っていたところはIDを全く別に、変更後のアドレスはまだ少しのところにしか使っていないです。詐欺メールオンパレードの時には有効なのを探すのに苦労しました。できることでしたら、アドレスを5カ所以上作って使い分けると詐欺メールと簡単に判断できることが非常に多くなります。後はブログ村脳卒中カテゴリーに最近投稿されている実例を参考にしてください。ガラケーは今は月1回充電しています。充電したときにメールを見ているのですが、詐欺SMSメールがありました。
 5月7日(日)、百均で散財。人生、どこかで「無駄」をしているのですね。で、その無駄の一部を「見える化」として、今は「百均で散財」かな。それも、百均まで歩いていって数品購入して歩いて帰る。巨額の散財、PC購入は7年前でした。アウトレット品でしたが、ふたを開けて中を見て「失敗した」でした。マザーボードが貧弱すぎてパワーアップ等がしにくいと判明したからです。Win11のみになった時にパーツを購入して息子に組み立てさせようかな。パーツ交換は片腕でもできるのがほとんどとポンコツPCパワーアップ時に確認できましたから。原因は「視力」です。この交換でも如何に両腕、両足を使ってバランスをとっていたということが実感できました。特に「字を書く」というのも文鎮等で用紙を押さえていても芸術的文字がさらに芸術的になってしまいます。このように健常側だけ使っているようで麻痺側も動員しているのが実態ですね。歩行は歩き出すと体重があるので「慣性の法則」で以外と転倒しにくかったりね。近日中にストレス発散に百均に行ってきます。支払いは電子マネーです。セリアもセルフレジで使えるということを確認してきました。

| | コメント (0)

2023年5月 7日 (日)

詐欺電話や詐欺メールについて思うこと。

詐欺電話は携帯で通話されている方もですね。
固定電話ではナンバーディスプレー(発信者番号通知)にして非通知拒否で激減するようです。
万が一、通話開始してしまっても詐欺と確信できたら一方的に切ります。
電話番号は電話機に記録されていますからね。
フィリピンやカンボジアの詐欺グループの時にもあるように「名簿」が出回っているようなのですが、この繰り返しで名簿から削除されたのか今のところは平穏無事です。
詐欺メール(メルアドを複数使っているので私自身も間違うことがあります)で、アマゾンに使っていないアドレスにアマゾンを名乗るメールとなると「詐欺メール」ですね。
一つ、派手に詐欺メール等になってしまったメールアドレスはアドレス変更しました。この変更前アドレスを使っていたところはIDを全く別に、変更後のアドレスはまだ少しのところにしか使っていないです。
詐欺メールオンパレードの時には有効なのを探すのに苦労しました。
できることでしたら、アドレスを5カ所以上作って使い分けると詐欺メールと簡単に判断できることが非常に多くなります。
メールにあるリンクを踏まないことです。このリンクをコピーしてメモ帳等に貼り付けて点検してみようね。ブックマークした公式サイトのリンクと比べてみましょう。
必ず、以前にブックマークした公式サイトからログインして確かめようね。
ガラケーは今は月1回充電しています。充電したときにメールを見ているのですが、詐欺SMSメールがありました。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

2023年5月 6日 (土)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No558

リハビリとはどのようなときにおこない、目的は。   百均利用しています。   少し渋い感じがする金感覚かもね。   脳卒中後は筋肉の鍛え方が難しいですね。   筋肉の名前はあんまり覚えていないですが   本当に多数?。少数の意見がよいのに無視されるというのは困りますが、少数の横暴も困りますね。   私の思う脳卒中後の手足のリハビリ。

 4月24日(月)、リハビリとはどのようなときにおこない、目的は。リハビリは病気等で体の機能に不都合が生じたときにその機能の回復のためですね、普通は。例えば、アキレス腱断絶でしたら、手術で接続したアキレス腱が回復するようにしながら歩行等の機能回復ですね。手術でくっつけたときから断絶前と同様にトレーニングしたらどうなりますか。普通は再度の手術でしょうかな。脳卒中の嚥下障害では水等を飲む特訓なんてしないですね。こんなことをしたら死にますからね。ところが、手足に関しては脳卒中後も含めて、健常者並みを追い求めている感じのリハビリをされておられる方が多いようです。脳卒中後は脳にできた障害によるので手足は動かせたりしても非常につらいですね。それを「動かせるのなら」と特訓されて、動かせなくなるのです。この仕組みは脳の問題によるのです。特訓することで運動神経系興奮ニューロンが興奮亢進になり、筋肉を収縮させたままにね。この興奮した興奮ニューロンを鎮めるには運動神経系抑制ニューロンにはたいてもらう必要があるのですが、脳卒中で働かないのです。ですから、膝を曲げようと特訓するほど曲がらなくなります。自力の特訓を諦めて他動での関節可動域確保動作で頑張るのがよいのですけどね。自力ではなく他動ね。脳神経科学の知見からの提言です。膝を曲げようと自力で頑張れば頑張るほど生物学的には膝は曲がらなくなります。これは脳卒中感覚麻痺の特徴ですよ。そう、してはならないことをしているということかな。自力でも「車椅子着座での両足活用ちょこちょこ歩行」レベルなら、普通は問題ないかもね。脳卒中発症直後から心してリハビリに取り組んでください。ただ、障害年金が遠ざかっていくかもね。
 4月25日(火)、百均利用しています。ダイソーは店舗によってクレジット等が使えますね。ただ、電子マネーの方がクレジットカードより操作が楽です。電子マネーはiDを使っています。これ、後払いです。Can★Doがイオン系列になってクレジットとか使えますね。ワオンポイントが使えるのですよ。毎年、イオンカードのポイントをワオンポイントにしているのですが、これで使えるということがわかりました。イオンの店舗でも使えるのですけどね。店員さんが?な顔をしてから精算してくれました。110ポイントね。これで、後はセリアだけですね、確認していないのは。セルフレジで使えるとは聞いているのですが・・。保有株式の銘柄の一つが百均をしていたのですが昨日確認したら百均から撤退していました。弱小百均でした。カード払いにするとそのカードをその時にその店で使ったという記録が残るわけですね。アリバイに使えることもあり、足取りを追われる場合もかな。ニュースで店舗等で窃盗被害を防犯カメラで撮影したのを放送していますね。不思議なのが「どうして撮影だけ?」です。今ではWifi等でクラウド録画やモニターで見ることができセンサー通知でモニターで確認して警察に通報できると思うのですけどね。「人感センサー」のカメラもあるのにね。店の入り口等に回転灯(この回転灯が破壊された場合のセンサーも設置)を設置して点灯回転させると周りによく分かりますよね。見守りカメラでは結構安くできるのではともね。
 4月26日(水)、少し渋い感じがする金感覚かもね。車でもその昔、シャレードディーゼルね。ダイハツのリッターディーゼルですよ。燃費は良かったです。私のみの決断で購入した3ナンバーヨーロッパ車モンディオ、新車で同クラスタイプの国産車より安かったかもね。ただ、アメ車と思われたりとかね。これ13年乗りました。あの11年以上の車の買い換え補助金25万円の時に息子の車の代金の一部になりました。こんなのですから、PCは最初がエプソンでした。そのときのCPUはインテルがAMDに製造許可していた286ね。このCPU換装しましたよ。次もエプソンでインテル純正の386でした。この次が組み立てになるわけでそれからはAMD一筋です。組み立てをするとPCの自己増殖が起こるので必然的に台数が増えます。今4台あるのですが責任あるのは3台で1台は貰い物です。この貰い物が最新でスペックが4台の中で一番ね。製造は7年前かな。前にも投稿したように一番古いのは2007年発売のマザーボードのね。昨日ブログ村脳卒中カテゴリーに投稿されている方から見るとポンコツですよ。貰い物もグラボを取り外してオンボードのを使っています。2007年のでも少しとろいですがWin10が使えますのでe-tax専用みたいにしているのです。なにせ、年金生活ですから渋ちんで生きていきたいですね。まだ、ガラケーです。障害者割引で基本料無料のをね。会社が判りますね。私にとって使いやすい安いスマホを見つけたらどこかで4Gにしようかな。
 4月27日(木)、脳卒中後は筋肉の鍛え方が難しいですね。健常の時のように10kgのダンベルをしたら、速攻痙縮かもね。ところが、リハビリ病院で健常者風歩行を指導してもらい、階段も健常者風で昇降できるようにね。で、入院中から5階の病室と1階のリハビリ室の往復を階段で行き来しても何ともなく退院しました。退院後はショッピングセンターの階段昇降をしても何ともなくね。不思議ですね、筋トレではやばそうですが、階段は?です。ところが、コロナでショッピングセンターの階段ができなくなって筋力落ちました。階段をそれなりにおこなうと筋力がある程度戻りました。でもね、健常のときのようにはできないです。痙縮が怖いのです。一度、これになると理論上は治らないかも。ボトックス療法は末梢だけですからね。見かけだけで筋肉を緩ませているのです。薬効が切れると元の木阿弥です。高齢になっていますので油断すると一気に筋肉が減少かも。そうすると太りやすくなりますね。躓いたとき等に働く速筋は別のタイプの鍛え方が必要です。階段は遅筋です。筋肉のこの二種類の分類を覚えておくと良いですよ。階段踏み外しみたいなときは速筋に頑張ってもらわないとね。
 4月28日(金)、筋肉の名前はあんまり覚えていないですが、筋収縮の仕組みについてはボチボチ大学院レベルをすこししました。そこに運動神経系の知見をプラスしたのがこの頃の私の投稿かもね。この仕組みからは「筋肉は収縮しかできない」のです。興奮ニューロンが興奮したままになると筋肉は収縮したままにね。筋肉は関節を介して他の筋肉によって引き延ばされるのです。ところが、下肢では関節を伸ばす筋肉の方が強力なのです。だから。曲げる筋肉は負けてしまってということが起こりやすいのです。そこで、普通は引き延ばす筋肉に対する収縮命令を出さない、興奮ニューロンの興奮が解除されるようになっているのです。しかし、脳卒中後はこの興奮解除ができないということになりやすいのですよ。これは屈筋でもですが、力負けして膝が伸びきりになるのですよ。だから、慎重にリハビリをおこなう必要があるのです。脳卒中後は脳はそこら中の筋肉に同時に収縮命令を出しまくるのでこのようなことが起こりやすくなります。注意しようね。
 4月29日(土)、本当に多数?。少数の意見がよいのに無視されるというのは困りますが、少数の横暴も困りますね。長野市の児童公園はその地域の多数ではなかったようですね。共存できなかったのでしょうか。共存を考えることなくでしたら行政の怠慢かな。神戸市の歩道8mも実はごく少数の意見だったらしいですね。で、事業所が移転する羽目になるかもとかです。どうして、公聴会等をしなかったのかな。「子供の声≠騒音」という方向で法制化の検討を始めようかという時代です。ドイツは「子供の声≠騒音」です。京都の四条通に歩道拡張ですね。だれか市の偉いさんの発案らしいですが、細長い駐車場になる危険性を理解できなかったようですね。2車線の時、中央側車線のみ車が走っていたらとね。そのとき、バス停のバスのことを考えなかったという完全な阿呆ですよ。バス停部分を歩道に食い込ませていたらまだましですが、中央の車線上にバスが停止するバス停にね。完全に詰まりますよ。一度だけバスに乗車しましたが歩道を歩く方が私でも速い感じでした。できるだけ将来も見て考えるということができない日本人かもね。ブラック校則もこの典型ですよ。勉強しないのはいくら校則を厳しくしてもしないですよ。
 4月30日(日)、私の思う脳卒中後の手足のリハビリ。脳卒中なので問題があるのは脳だけです。直後のふにゃふにゃを如何に上手に維持して脳が回復するのを待つことが第一ですね。次に脳の回復に応じて動かせるようになる手足で後々に問題にならないようにしながら生活動作が徐々にできるようにですよね。脳が損傷を受けているので間違うと痙縮等になってしまって難題を抱えることにね。「ふにゃふにゃ」の維持は基本的には「他動による関節可動域確保動作」ですね。ただ、脊髄反射とかもあるのでマッサージ等も併用かな。脳卒中後、暫くすると脳が落ち着いてくるのか脳の残存機能が働き始めるので動かせるようになる部分がこの機能の回復に応じてできるようにね。ただ、「動かせる」だけで、生活動作のリハビリを強行すると運動神経系抑制ニューロンが働いていないので運動神経系興奮ニューロンが興奮状態になり、そのままになる恐れね。興奮状態のままになると死ぬまでボトックス療法ですよ。常に関節が楽に動かせる状態を維持しながらできる範囲で動作リハビリね。下肢の関節可動が楽にできると健常者風歩行ができるようになる可能性が非常に高いです。ぶん回しで歩いていると脳が手続き記憶でぶん回しを記憶するので健常者風は無理になるかもね。股関節、膝、足首関節が曲がらないからですよ。膝曲げ等の方が歩行リハビリより前にできるようになる必要があると考えています。

| | コメント (0)

2023年5月 5日 (金)

税収を増やす方法としてのインボイス。

税収を増やす方法としてのインボイス。インボイスにケチをつけておられる方もおられますが・・。
電子的帳票保存とセットのようですね。脱税がしにくくなるようですね。
欧米では付加価値税(日本の消費税に相当)導入時からインボイスがあったとね。
これ、一旦なれたらですが、さらに電子化の遅れている日本ではいろいろ理由をつけて真面目に徴収してこなかったのですよ。
消費税導入30年でようやくね。これで、自営業者もようやく、源泉徴収労働者に近づくことにかな。
儲けがというか事業規模が税務署にわかりやすくね。
最近もコロナでのコールセンター請負で不正請求が、それも一応一流企業のが明るみに出ましたね。オリンピックでのこともね。
有名メーカーの検査改ざんや虚偽報告もね。日本は結構誤魔化し社会なのですね。
国会議員も文書交通費での領収書提出を拒否しているのが多数いますね。
こういうのから、不正を潰していくだけで税収増になるはずです。
支払いの電子化ができないのは誤魔化すためですよ。
マイナ保険証でやばい医療機関が結構あるのでは・・。
企業でも年収のうち、月々の給与部分を減らした賞与の方かなこれでなんとか帳尻を合わせるというのがあります。
これをすると健康保険料等は安くなりますが、いろいろな給付で損をしたり、将来の年金が微々たるものになったりね。
踏んだり蹴ったりの一般庶民かな。
連立の自由民主党と公明党には投票をしないようにね。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

| | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »