« 「障害者蔑視」が根底にあるから | トップページ | ブラック校則の深刻化の例。 »

2023年4月20日 (木)

「経験による」が第一かな。

ブラック校則等がはびこる理由。
学校等でいじめが減らない理由。
家庭での虐待が減らない理由。
ブラック企業が減らない理由。
とたくさん列挙しましたが「経験による」が第一かな。
ブラック校則と同程度の校則で育ってきた教師ですよね。いじめ社会の日本ですね。だから、いじめを普通のからかいと感じる教師やいじめっ子の親とかね。彼らもいじめられてきた経験者だったりしてね。
表面化しなかった家庭での虐待被害者は虐待を普通の子育てを思っているのですよね。
昔の労働では今で言うブラックが普通だったように記憶しています。労災頻発とかね。体育会系経営者はブラックになりやすい体質ですよ。
校則にがんじがらめされて漸く勉強してきたのが教師になっているのですよ。
筑波大駒場や灘などの方に多い自発的勉強の方の生徒を知らないのですね。
最近の荒れている学校建て直しでは「心をほぐす」取り組むの方が成果を上げているのに「黙殺」しているのですよ。
教師の価値観が潰されるからね。
高校野球の投手の投球数やその練習に対する制限にいちゃもんを付けているのは年配者でしょ。たくさんの有望な投手が高校野球で潰されていていました。
自身の体験の中の狭い価値観を有望な生徒に押しつけて将来性を潰しているのが日本です。

この投稿のメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 「障害者蔑視」が根底にあるから | トップページ | ブラック校則の深刻化の例。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「障害者蔑視」が根底にあるから | トップページ | ブラック校則の深刻化の例。 »