« 異質なものを排除する日本かな。 | トップページ | 日本の政権運営、全体主義国とどう異なるのか »

2018年12月 9日 (日)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No328

投資と起業とは違いますよね。と、思っています。投資は他人さんへの出資なのですから、家計に影響があるような投資はするものではないと思うのです。   「夜に寝る方法」について。   何か「原因と結果の取り違え」ということをしている場合が結構あると思います。   日本も不正が多いのでは。消費税は欧米の例ですと、送り状(インボイス)とセットなのですけどね。これで消費税の脱税を防ぐととね。   最近、アマゾンが幼児の後頭部保護のぬいぐるみみたいなののCMをしていますね。あれは、つかまりだち程度で後ろに転んだだけで脳出血が起こる可能性があるということではと思うのですけどね。   装具をいつまで使うのがよいのか。はっきりいって「人それぞれ」で関節可動域があり、それをある程度コントロールできていたらかな。   拘縮とかは予防するのが一番。
 11月26日(月)、投資と起業とは違いますよね。と、思っています。投資は他人さんへの出資なのですから、家計に影響があるような投資はするものではないと思うのです。ですから、家計状況によっては一枚200円の宝くじ博打も不可かもね。宝くじは当たらなくても家計に影響が出ないお金でするものですよね。投資も同様に考えています。それで、ある程度資金を貯めてからということになるのですが、一気に投資しない。特定のことにのみ投資しない。とかですよね。時間分散ね。株ですと、同一銘柄だけというのはNGね。また、同一業種というのもNGですよね。値上がりをしているのを探してというのはドボンしやすいかもね。かといって値下がりしているというのもですが、こちらは丹念に値調べて考えてね。持続しそうな企業かどうかということですよ。「国破れて株式会社残った」ですが、それなりの大企業、中小企業ですよね。で、心中する気での株式購入もよいかもね。上場企業は滅多に倒産しないですが、たまに倒産したりしていますね。構造不況業種は企業努力というのが大切になるのですが、適切な努力かどうかの見極めね。本業消失の富士フイルムとノーリツ鋼機は違う方法で再生しましたよね。コダックは倒産ね。いろいろあるので富士フイルムやノーリツ鋼機のような会社に投資しましょうね。武田薬品はシャイヤー買収で生き延びれるかな。吉と出るかどうかですね。買収しない場合は適当な時期に売却も考えていたのです。理由は過去の取り崩しで配当を続けていたからです。楽天の携帯電話事業進出はアマゾンなどに追い詰められていると感じてかな。楽天経済圏をより強固にしたいためかな。とか、いろいろあるので生活や将来計画に響かない資金で株式投資をしましょうね。いくつかの証券会社では単位未満株での購入ができますよ。このうちの2社の株は保有しています。単位未満株で投資開始もよいと思うのですけどね。ただ、その日の成り行き売買になりますが。
 11月27日(火)、「夜に寝る方法」について。仕事の都合等での方は無理ですから諦めるか転職するか等ですよね。で、普通に夜に寝ることのできるはずの方にね。はっきりと言って「昼間は寝ない」や「適切に体を疲れさせておく」とかの組み合わせで起床時刻を朝早めである程度一定になるようにすることかな。人間、病的でない限りそのうちに寝ることができるようになります。肝臓腫瘍で入院中に同室者が「夜寝ることができないから昼寝る」と昼寝していました。そりゃあ、夜寝れないのにね。睡眠に必要な疲れですが、肉体的と精神的とがあると考えています。肉体的には、運動とかをすることですよねでもね、筋肉運動で脳が起きるのですよ。筋肉からの刺激が落ち着いてから寝ることにかな。そうすると、脳も適切に使われている場合が多いので疲れて就眠が楽になっていく可能性が高いです。とにかく、昼間は背筋を伸ばして上半身直立で生活しましょうね。運動ですが、限度(人それぞれ)を越すと脳が過興奮状態になって、なかなか落ち着かないようです。ということは寝ることができないということかな。睡眠していないのに寝ているというのも結構疲れますね。で、昼間に眠気がでる原因にかな。ですから、仕事等のことがないのでしたら、昼間はできる限り、起きておくというだけで寝ないということだけの時間を増やすということで、頑張って、徐々に起床時刻を早朝に持っていく努力がよいかなと思います。睡眠薬を使用される場合は、できるだけ短期間で終わらせる方が絶対いいですよ。最小量でも長期服用で要介護5になったのがいますよ。寝酒はアルコールが代謝されるまでは効果があっても、代謝されてアセトアルデヒドになると、覚醒作用があるというのです。1~2時間で覚醒の方になるので実質的には睡眠が浅くなって寝不足になるというのです。日本酒1合ですと睡眠開始1時間前には、2合ですと2時間前までには飲み終わる方がよいという話もあります。アセトアルデヒドは絶対にできますので、これが代謝されて酢酸になるまで覚醒作用かな。お酒はセッセと体内でお酢を造らせているのですよ。お酒に弱いという方のうち、アルデヒド代謝酵素のない方はもっと延々と覚醒状態にかな。
 11月28日(水)、何か「原因と結果の取り違え」ということをしている場合が結構あると思います。脳卒中直後に血圧測定をして「高血圧」だ、だから「脳卒中に・・」というものね。クッシング現象で、脳は出血や梗塞等で血液が不足したり、途絶えたところがあると、血圧を上げて血液を送ろうとするのですよ。脳出血の方は血圧が高いほう不利ですが、脳梗塞は低血圧でも起こるのですよ。降圧薬の添付文書にも「過度の降圧は脳梗塞の恐れ」と明記されています。で、脳梗塞になったら高血圧にでしょうね。その後、落ち着いてきたら平常血圧にね。昨日の「夜寝られないから昼寝」というのもね。疲れがないから夜寝ることができないのにね。普通、昼間行動していて、朝起床していたら夜寝れますよ。リハビリで脳卒中後、動作ができないのは脳に損傷があって適切に命令が出せないことなのですが、「筋力がないから・・」とかはいませんか。脳に損傷ができて筋力が出せなくなったのであって、筋力がでなくなったから脳卒中後遺症になったのではないですよ。脳が回復しないことには筋力は回復しないですよ。特に生活に役に立つ筋肉動作に使える筋力はね。感覚麻痺では痙縮状態になりやすいですね。この時の無駄筋力は凄いみたいですね。だから、動作の邪魔になるのですよ。動作ができないから筋力がないではなく、筋力を調整できないから動作ができないという方ね。廃用症候群は別問題ですよ。関節動作では関節可動域などと筋肉の柔軟性は一体のものですよ。どちらが欠けても関節動作に支障をきたします。筋肉が楽に引き伸ばされることができるというのが必須なのです。筋肉は自力では収縮しかできないことをお忘れなくね。筋肉は引き伸ばされたのちに収縮できるのであって、収縮したままではさらなる筋力発揮もできないですよ。筋肉が楽に引き延ばせないから関節動作がしにくいのですよ。関節が動かせるのに動作しにくいのは筋肉の問題ですよ。ということは脳の命令力の問題ですよ。これが脳卒中後遺症の根本ですよ。
 11月29日(木)、日本も不正が多いのでは。消費税は欧米の例ですと、送り状(インボイス)とセットなのですけどね。これで消費税の脱税を防ぐととね。また、キャッシュレスが進まないのも脱税目的が結構あるのではとね。不正請求も多い国かな。健康保険でも過去いろいろありましたし、今もというのです。健康保険事業者から送られてくる給付の記録をよく確かめましょうね。今のところ、私の通院している処方箋プリンターを含めて不正はないです。領収書も読めるように勉強しましょうね。真面目にしている多くの医療者にも迷惑のかかる不正請求ね。インドでは取引の透明性を高めるために強引に高額紙幣を廃止しましたね。銀行経由にすれば脱税は現金よりしにくくなります。保育園がらみの補助金不正請求に対してチェック機能のないお役所仕事とかいろいろあって、医療や保育園とか以外にも多くの分野である不正請求や無駄な事業とかを明るみに出す必要があると思います。癌検診では、毎年の肺がん検診はご近所のかかり付け医で大きな直接撮影をしてもらって、一緒に過去のと見比べる方がよっぽどよいと思うのですけどね。ついでに結核検診にもなるしね。前年との違いがあれば、病院への紹介状を書いてもらえばよいのですよ。乳がんではマンモグラフィーでは判りにくい女性の多い日本であるということをね。胃がんは胃カメラに全面的に変えるべきですけどね。今年の夏の豪雨で岡山県で洪水がありましたが、話がまとまらないということで対策が先送りされていたとね。50年以上前からだというのです。必要なところにお金が回らない日本かな。クーラーの効いたお役所で仕事をしていて、災害級の猛暑に理解のないのもね。こんなのは補助金不正とかにも鈍感なのかもね。或いは、近視眼的人気取りに、票取りに税金を使って、投票権のない子供が犠牲になったのですよね。優遇措置をしてもらっている上に脱税とかをするのは不正請求と共に重罰にする必要があると考えています。
 11月30日(金)、最近、アマゾンが幼児の後頭部保護のぬいぐるみみたいなののCMをしていますね。あれは、つかまりだち程度で後ろに転んだだけで脳出血が起こる可能性があるということではと思うのですけどね。それも、乳幼児虐待の時に起こる脳出血と同様なのがです。アメリカでは大分前から、虐待ではない単なる事故でも脳出血があると報告されていたのですよ。最近はニュースで見かけなくなりましたが、以前は時々、虐待を否認していた保護者がいましたが。当時、警察は「出血=虐待」と思い込んでいたのかな。医師が一応警察に通報するのは「可能性がある」でよいと思うのですが・・。ですから、アマゾンのあのぬいぐるみみたいな頭部保護の用具を使う方がよいのかな。虐待と疑われなくなってきていても、脳出血になると後遺症が残る危険性が高いですよね。私の場合は10mlぐらいまでの出血かもね。これを超えると死亡率が急上昇しますのでね。ブログ村脳卒中カテゴリーに視床出血の方が何名かいます。血液の周り具合で後遺症の様子が違ってくるとは思いますが・・。重症だったかどうかは判らないです。ある研究論文から考えてみると、私より軽症とおぼしき方もおられますが本当のところは判らないです。脳卒中リハビリも含めて四肢でのリハビリは楽に関節が動かせるということが重要ですよね。骨折等のギブス時とかでも関節可動域のことを考慮するようになってきていますね。筋力云々の前に関節可動域ですよ。関節が楽に動かせるということは筋肉も柔軟ですよね。脳卒中でない場合でも重要な筋肉柔軟ですよ。筋肉を固めてどうするの。筋肉の収縮性タンパク質は収縮と弛緩をしていないで同一位置にしていたら。固着みたいになるというのをあったような気がします。調べているのですが・・。あきらめずに調べます。
 12月1日(土)、装具をいつまで使うのがよいのか。はっきりいって「人それぞれ」で関節可動域があり、それをある程度コントロールできていたらかな。そして、悪化が確認できたら装着を再開することですよ。救急病院、リハビリ病院を通して「関節可動域確保」を優先して、この「優先」は考えようによると「関節可動域確保動作」に熱心で歩行リハビリは二の次みたいな初期が絶対必要と考える「優先」かもね、関節可動域確保をして「健常者風歩行のリハビリ」をしてもらえるということですよ。「健常者風歩行のリハビリ」は絶対リハビリ病院入院中にしてもらっておく方が楽ですよ。脳に関節可動のときの収縮命令の出すタイミングをたたき込むということかな。たたき込んでできるだけ無意識でできるようにね。この後に歩行リハビリというのがよいと思うのですが、PTでのリハビリで平行棒介助歩行や棒足ぶん回し杖歩行をしてくれましたが、やっぱり、関節が動かせるようになってからの方が楽でした。闇でのスクワットや歩行等はしたことは全くないです。指導を受けながら 、健常者風の練習をしていたので悪い癖がつかなかったようです。「とにかく歩ける」ではなく「格好良く歩く」が目標でしたからね。棒足ぶん回しでも「歩けた」というのはそのうち、歩けるようになる予兆ぐらいにとらえて、無理しなかったです。脳が回復していないので、残存部位の活用を教えてもらいながらですよ。そこは男でもPTさんは一応プロでした。「車いす着座での両足活用ちょこちょこ歩行」足首関節や膝関節の可動タイミング練習によかったです。筋収縮命令のタイミングにね。伸筋と屈筋に同時に収縮命令を出してしまうようなのは脳卒中後には頻発していましたね。同時になるから、関節を動かせないのですよ。時間差が必要なのです。その練習にね。車いすに座っているので関節可動に失敗しても転けることはないですから安全ですよね。
 12月2日(日)、拘縮とかは予防するのが一番。はい、はっきりといいますが、足指二本やってしまったのです。歩行や爪先立ちとに影響がなかったのついうっかりです。状況を確認して動かせるように力を毎日加えているのですがダメです。痙縮や拘縮は状況が悪化する前に見つけるとか、事前予防を徹底する方がよいですよ。私の場合は健常者風歩行にもまったく影響のない状況だったので発見が遅れたわけですよ。それ以来、他の部位での関節可動域確認を徹底しています。後々、簡単に修正できるはずはないですよね。「筋肉を固めない。関節を錆び付かせない。腱を固めない。」は少し油断するとどこかで破綻することになります。脳が完全に回復するまでは廃用症候群に非常になりやすくなります。廃用症候群でなると脳はその分回復しないと思います。歩けるや手で何か作業ができるとかの前に「関節可動域確保」を、それも「楽な力での関節可動域確保動作」ができるようにリハビリに取り組む方がよいですよ。この「楽な力での関節可動域確保動作」ができるという状態を維持しながらの歩行リハビリであったり、生活動作に向けてのリハビリが有効になってくると考えています。皆さん、楽に関節が動かせないのでお困りですよね。筋力は動かせ始めたら結構でていますよ。ただ、腱ゴルジ装置からの感覚情報が脳に届かないので分からないだけですよ。柔らかいペットボトル、紙パック入り容器で噴水をさせてしまうのは麻痺手の筋力発揮状況が判らないからですよ。力が出ているのにね。関節が動かしにくい要因には屈筋と伸筋の同時収縮があります。脳卒中後はこれが起こるのですよ。脳がどっちの筋肉に収縮命令を出せばよいか判らないので、両方に同時に収縮命令を出したり、筋緊張亢進状態になってしまって弛緩できなくなったためですよ。筋力は皆さん結構発揮されていますよ。それが脳卒中で判らないのですよ。

|

« 異質なものを排除する日本かな。 | トップページ | 日本の政権運営、全体主義国とどう異なるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異質なものを排除する日本かな。 | トップページ | 日本の政権運営、全体主義国とどう異なるのか »