« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No209 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No210 »

2016年8月28日 (日)

意識が薄い低血圧や低コレステロールなど

 先日も「低血糖」については報道がありました。低血糖は割と簡単に意識喪失や死にますものね。それに比べると、症状が穏やかな?低血圧かな。でもね、低血圧も程度もので脳梗塞の要因ですよ。
 先日、某テレビで「熱中症と脳梗塞」というか、夏の若年脳梗塞について報道されていました。どちらも脱水状態的になり、低血圧状態になるとね。低血圧になると血流が遅くなって血栓ができやすくなります。
 セルフメディケーション・ネット 今月の健康情報 脳卒中(夏に多発する脳梗塞)http://www.self-medication.ne.jp/health/004.php/にもありますので読んでみてください。
 低血圧でのふらつきや意識消失で転倒したりすると、高齢者ほど骨折しやすいですよね。大腿骨骨折では寝たきりになる危険性ね。ところで、血圧測定ですが、楽な正しい姿勢で測定できているのでしょうか。
 病院と家庭での測定値の違いについては「白衣性高血圧」「仮面高血圧」「早朝高血圧」「職場高血圧」などいわれています。悲惨なのが「白衣性高血圧」の見逃しです。「過度の降圧」にされやすいのですよ。
 「脳梗塞は高血圧でのみ起こる」という思い込みによります。脳梗塞が起こると直後には血圧は急上昇します。クッシング現象です。血液の途絶えた部位に血圧を上げて送り込もうとする正常なはたらきです。で、低血圧の方でも高血圧が原因だったと間違った解釈をしているのですよ。脳出血は低い方が漏れにくいと思いますが。
 で、低コレステロールになると、細胞膜の構成成分のコレステロールも減少するわけで血管等の細胞が抜け落ちたるすることにね。で、穴が開いたりすると脳では脳出血ですよね。だから、低コレステロールは内出血のリスク因子なのです。
 LDLとHDLの比についても新しい知見が蓄積されつつあります。脳梗塞だったからと低コレステロールにしてしまうと脳出血になりやすくね。ついでに、血液凝固抑制薬を服用していると、出血が止まらなくなっていく危険性が高まります。
 「低」も「高」もよくないのです。ぼちぼちね。ただ、コレステロールの基準値が以前より高い方に移動しました。低コレステロールの危険性が少し認識されたのでしょう。
この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No209 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No210 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No209 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No210 »