« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No173 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No174 »

2015年12月13日 (日)

機能崩壊家族

 最近の犯罪とかを考えてみると「人格障害的」な要素によると思われるのが多いように感じています。
 この「人格障害」を作り出している大きな母体が「機能崩壊家族」ではと思うのです。人間はいろいろいますのですべてではないですよ。
 この「機能崩壊家族」を作り出している要素の一つに「銭ゲバ的経済」があるのではともね。「拝金主義」ね。ブラック企業ね。気持ちに余裕を持っての子育てができなくなりますからね。そして、隣近所も余裕を失っているのが現代かな。
 そして、機能崩壊家族で育った子供は機能崩壊家族しか知らないのですよ。そして、家族内での暴力があっても自慢する場合もありました。その人はどう考えてもある程度深刻な「人格小が」と思ったのでボチボチのお付き合いね。殺されたくないものね。
 そう、子供に連鎖してしまうことが多いのです。「他人を平気で傷つける人々」で紹介されていた人々について、その本をじっくり読むと「生育時に傷つけられてきた」と読めるのです。有名人が取り上げられていましたよ。
 ですから、今後、ますます犯罪が増えていく可能性があります。
この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No173 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No174 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No173 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No174 »