« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No124 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No125 »

2015年1月 4日 (日)

戦後70年 歴史のまともな検証を

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 今年で、日本が勝手に始めて自滅していった大東亜戦争敗戦から70年ですね。昭和天皇の裁断によって漸く戦争を止めることができてから70年、この裁断がなければ「1億玉砕」で天皇制を潰していたでしょうね。
 天皇の名の下に始めた戦争でしたか。でも、天皇陛下は報告を聞くだけの立場でしたよね。大日本国帝国憲法かでも天皇の国政への関与に通じるポツダム宣言受諾裁断は憲法違反でした。そこまで、天皇陛下を追い込んだのは誰なのか。日本国内では責任追及がされていないですよ。
 日露戦争あたりから酷くなっていった帝国陸軍の誤魔化し。上級幹部の判断ミスには触れず、「軍神」神話で誤魔化してきた軍部。その延長線上での大東亜戦争でしたよ。近隣諸国民には「1000年たっても忘れることができない苦難」を与えてきたのです。パレスチナ人は十字軍に先祖が殺されたことを覚えていますよ。「日本人は忘れようとしている」というのは我々にも悲惨なことの繰り返しが起こる危険性を秘めています。
 「そろばん勘定」ができなかった軍部、「そろばん勘定」ができなくて農業を潰してきた農政、農業団体、だれが年収50万円ほどの農業に就業しますか。ほとんどいないから地方から人口流出が起こるのですよ。「そろばん勘定」にあうと思われる部分でのみ、農業に意欲的な人が出るのですよ。
 「誤魔化し」は証拠隠滅に通じます。再選時の証拠隠滅ね。毒ガスの廃棄場所が判らない、731部隊についてはアメリカが証拠保全(データ欲しさ)に動いたとかね。こっちは姑息な隠滅と持ち帰りね。
 今の政権からはドイツみたいな歴史の検証姿勢が全く感じ取ることができないのです。日本を滅ぼしかねないです。天皇制廃止を目指しているのかな。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No124 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No125 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No124 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)  No125 »