« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No75 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No76 »

2014年1月19日 (日)

東京都知事選挙の候補者で思うこと

 東京都知事選挙で投票権を持っているわけではないので外野から思うことです。
 猪瀬前知事のようなアマチュアを選ばないようにね。今のところの候補者をみてみると宇都宮氏を共産党・社民党などが推薦するのは当然かな。桝添氏を自由民主党東京都連が推薦するのもまあありかな。
 ようわからんのが、投げ出しの細川氏と丸投げの小泉氏の組み合わせね。私の印象では投げだしとして残っており、竹中氏に丸投げしていた感じね。そりゃあ、公約が発表できないのも判らないでもないです。原発ですが、日本が脱原発すると、今の再生可能エネルギーの利用状況などからみて、温暖化を少し早めることになると思います。他国の取り組み如何ではもっともっと早くなるかも。
 あの原発事故で判ることは設計や建設はしっかりしていたが、防災対策や実際の有事の時の対応がなっていなかったということか。どうも、日本の悪い部分が出た感じです。
 オリンピックは誘致してしまったから成功させるしかないですよね。バラ色だけですと、ギリシャ・イタリアなどの二の舞にね。都民無視の秘密主義になると、太平洋戦争突入時と同じような感じかな。
 私に投票権があったとしたら、投票に行かないかもの顔ぶれです。すみません。東京で立候補する気もないです。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No75 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No76 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No75 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No76 »