« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No71 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No72 »

2013年12月22日 (日)

アマチュアでは困ります、政治家は。政治家だけかな。

 猪瀬東京都元知事が辞任会見で「アマチュアで云々」とうことをいっていましたが、政治家ですね、地方公共団体の議会議員や首長も国会銀同様アマチュアでは国民、住民が非常に困るのです。アマチュアなら、常にブレーンを連れて歩き回りなさいよ。ようは、最低限の議員や首長としての素養を持ってから立候補してほしいですね。最近、東国原氏は離党した際に「比例区選出だから」と離党しましたね。比例区選出では当然の行動でしょうね。選挙では政党に対する投票で選ばれたのが比例区選出ね。国会法を改正して「比例区選手議員はその選出母体から離れるときは辞任すること」を入れてほしいです。
 これ、どちらも「仲間内」の行動であって、東国原氏のような政治家の行動ではないですね。だから、官僚をコントロールできないのですよ。
 程度の差はあっても、「発想が単純思い込み」の迷惑至極のアマチュアが日本では多いような気がします。「薬害大国日本」の根源は副作用に対する鈍感さからきていますよ。だから、アメリカのFDAの注意喚起のお触れを日本よりよく見ます。なぜ?
 登校拒否の意味合いでも「甘えている」として無理矢理投稿させようとして悪化させていましたね。幼少期の成長過程での「甘える」という部分を学齢期になって取り返す手段としての登校拒否、甘えさせれば良いものを逆効果になることを連発し続けた日本。いつまでも体罰依存から抜けられない日本。ブラック企業も経営者がアマチュアだからな。日本郵便の年賀状ノルマも経営を知らない統計が判らないアマチュアの経営者だからだと考えます。
 もっと、いろいろな部分でエキスパートの要請を。ストーカー対策で加害者は加害者ですが、この加害者は多くの場合「親による犠牲者」であると思うのですが、今頃になって漸くね。ストーカー対策法は対処対策であって抜本対策ではないですね。これほどのプロがいない日本がよくここまで発展できたと思います。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No71 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No72 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No71 | トップページ | 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No72 »