« 箱物安全神話 | トップページ | 参議院選挙運動について »

2013年7月15日 (月)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No49

よい汗をかくには    血圧が少し高めに  今日は水とともに塩分も取るぞ  暑い日が続くので、またまた汗ね  扇風機で十分だったから  睡眠が浅い  期日前投票に行ってきました

 7月8日(月)、どうも、東北とかより南はどこも梅雨明けみたいな感じですね。昨日、熱中症で少し投稿しましたが、「クーラー嫌い」で熱中症になる人が絶えないですね。確かにクーラーの使い過ぎもよくないですが、汗が出なくなってきている場合はクーラーの適度な使用が必要になると思います。脳出血とかで感覚麻痺を起こした場合などですと、温感のアンバランス、視床下部にも出血が及ぶと発汗に影響が出るでしょうね。いろいろあるのですが、汗腺の働きは訓練によって維持されているということだといいます。最初が乳児期での汗腺の開通、これがされていないと汗腺の働きが悪かったり、偏った部分でのみ発汗したりとかで体温調節にはたいして役にたたないとか。それから、発汗をしはじめたときなどにクーラーによって強制停止も汗腺の能力を損なうとか。「汗臭い」とかが嫌われる原因の一つに汗をかかなくなったことがあるかも。汗をかけば、汗臭くなるのは当然ですが、それは長時間連続して発汗できる証明かも。短時間で臭い人は汗腺の能力低下です。低下した人は汗そのものが臭いのです。汗腺の能力のよい人は臭くなるまでに時間がかかります。汗腺は訓練によってのみ能力を保つことができるのかな。
 7月9日(火)、昨日梅雨明けしましたね。本格的な夏に、ただ、紫外線は晴天なら夏至の頃が一番かな。徐々に徐々に弱くなっていきますね。ところで、血圧なのですが、どうも例年通り、少し高めになってきているのです。普通は暖かくなると低めらしいですね。どうも世間と同じということを嫌う性格が災いしているのかな。ですから、冬場での血圧上昇ということはないという感じです。どうしてなのでしょうね。以前、胃カメラ検査は冬場にしていました。血圧測定で嘘を申告するのがいやだったためです。なので、冬場での脳出血なので???という感じが。出血したときに血圧上昇はクッシング現象で起こりますから、その通りになっていました。まあ、人間いろいろいますから、想定通りにはいかないという一例かな。
 7月10日(水)、昨日も暑かったですね。ただ、室温は32度ぐらいになったのですが、湿度が以外と低く結構な時間60%ぐらいの時もあったりしました。紫外線が怖いので午後4時半頃に近所のショッピングセンターにいった帰り、体調がどうもよろしくないので帰宅後すぐに塩飴レロレロ。塩分補給です。今日は水ではなくスポーツドリンクにします。水をガバガバ飲み汗はタラタラ出しているのでどうも塩切れみたいでした。ナトリウムが不足すると神経が働かなくなるので注意注意。でもね、左半身寒さの感じで震えながら、汗はタラタラ、さすがに脳出血感覚麻痺の効果抜群です。
 7月11日(木)、ネットで汗について調べて見ると、塩分(塩化ナトリウム)が0.3~0.9%ぐらいとか。0.9%は血液より高いのでは、血液はいろいろな塩類などで0.9%生理食塩水と同等になっていますからね。汗腺は躾け次第で働き者にも怠け者にもなります。日本クリニック株式会社の「健康コラム」第41回良い汗・悪い汗(http://www.japanclinic.co.jp/consult/consult_03_41.html)を読んでみましたら、わかりやすく書いてありました。クーラーでガンガンは汗腺に良くないともね。ここにはないのですが、血液中のナトリウムイオン濃度と神経細胞中のカリウムイオン濃度のバランスが良いと神経活動がスムーズに行えます。ところが、汗をかいてナトリウムを失っていくとバランスが崩れます。それで、スポーツ飲料には食塩が含まれています。熱中症になる原因の中にはナトリウム不足で神経が働かなくなるのもあるのでは。神経が働かなくなったら、汗なんて出ませんよ。水分摂取量に応じたナトリウム摂取は必要でしょうね。私はクーラー嫌いで汗かきですが、汗を拭いたことはほとんどないです。年に数回かな。全身から薄く万遍なく発汗されているようです。ですから、体温低下には都合の良い汗腺に躾けることができていたようですが、発症で躾が行き届かなくなったようです。それでも、全体的にじんわりと汗がわかるほど出てしまうこの頃の暑さかな。ここまでくると、はい、数時間したら汗臭くなります。
 7月12日(金)、眼が痛い。といってもコンタクトレンズ装着したらですが。どうして、感覚が戻ってくるときに都合の良いように戻ってこないのでしょうね。この猛暑でもガタガタ震えていますから。今日、訪問リハビリがあるのですが、汗でもかいてもらおうかな。エアコンをつけようとしたらつかない。ふとみると、コンセントが抜かれたままに。リホーム工事の時に抜いたんだっけ。リハビリの最初の仕事に頑張ってもらいます。コンセントの場所が天井側の壁、エアコンの横ね。扇風機で十分だったから気がつきませんでした。
 7月13日(土)、今日の朝の気温はまあ、今週にしたら低いようですね。湿度は高めで熱中症の方では結構やばい気象条件のはずですが、たっぱり左半身がガタガタ震えています。昨日より、震えは大きい感じ。左半身の痺れや硬直感とかで睡眠が浅くなっているように感じています。発症して、リハビリとかが始まって体を使うようになってからはわりと良く熟睡できていたみたいなのです。病院での看護師の夜間巡回とか気がつかなかったように、結構熟睡しているみたいでも、最近は眠りが浅いようなのです。リハビリとしての動作や歩行も良くしているようなのですぐ寝ることができるようなのですが、睡眠が浅い。エアコンはつけていませんが扇風機には静かに穏やかに頑張ってもらっています。弱ね。
 7月14日(日)、期日前投票に行ってきました。ろくでもない政党ばかりで不毛の選択かな。でも、投票をしておかないと調子に乗るバカが出てきそうです。体の調子が良くないですね。感覚を研ぎ澄ましてみると、案外回復しているようですが、その過程の副作用か、「痺れ」や「硬直」、「動作時の筋肉の痛み」とかは消えないです。「痺れがおさまる」というのは脳での再生が終わったということといわれていますね。「酷くなったり、良くなったり」の繰り返しで鬱陶しいところに選挙での寝言を聞かされると精神的に良くないです。TPPとかと関係なく農業分野では改革が必要とアメリカの識者が日本経済新聞に投稿してました。日本の農業を強くして持続可能な農業にする必要があるとね。今の全農体制とかですと、「自滅」だと見抜かれていますよ。医療関係も改革が必要でしょうね。改革に反対するのなら、よりよいと考えられる仕組みとかを取り入れる体制を作るべきかな。なにが「よりよいのか」を国会のだるい論戦ではなく、「実のある論戦」をして、必要とあれば改革出来る体制にしてほしい。とか、思いつつ期日前投票をしてきました。立って記入ができないので座って記入して投票箱に入れてきました。

|

« 箱物安全神話 | トップページ | 参議院選挙運動について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱物安全神話 | トップページ | 参議院選挙運動について »