« 世界情勢から考えたりしましょうよ。国内の他の産業との競争もね。特に跡継ぎでは。 | トップページ | 裏目に出た農地改革。保守化しましたね。潰えたアメリカの深慮遠謀? »

2013年3月18日 (月)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No32

 3月11日(月)、ホワイトデーのお返しは今日済ませました。
 3月12日(火)、今日の朝、左足で痙攣が起こりました。まあ、短時間だったので事なきを得ました。花粉症みたいな鼻水の出ること出ること、そして、くしゃみも。風邪でないことを祈っています。
 3月13日(水)、昨年の今日、曜日は火曜でした。急性期の病院からリハビリ病院に転院した日です。転院した当座は特になんとも思わなかったのですが、しばらくして担当の当たり外れが気になり出しました。STは最初から当たり。上手下手は患者のモチベーションを高めることができれば、上手だと考えております。転院前、「リハビリはつらいよ」とかいう話を聞いていたのでが、急性期の病院同様「リハビリは楽しい」ですね。回復していく様子が目に見えてわかるのですから。「リハビリは楽しい」が神経成長因子の分泌を促進しているのかな。さらに、神経軸索突起誘導因子の分泌もかな。この因子がないと脳での再構築が進まないのではとも思います。神経の話でしたが、筋肉も関節も使わないと錆びつきますね。錆びつくと錆落としに手間と時間がかかります。リハビリ病院で判ったことに「使いものにならない、あるいは失ってしまったなら義足や義手などを使うように勧められるはずである」ということです。ですから、手や足が胴体につけたままでなにもいわれないなら動かせるようにできる可能性があると。ある意味、人間の再生力は凄いです。それを取り出すのは本人の取り組みにかかっているのです。体がだるい、のどが。
 3月14日(木)、ホワイトデーのお返しは月曜日に済ませました。
 3月15日(金)、一ヶ月ぶりに医者に行ってきました。トンネル型電子血圧計で127という今まで一番低い最高血圧を記録しました。薬ですが、処方箋ではなくそこで出しますというのです。ものによりますが単純に医療費は少なくなるようです。その上後発薬に一つを変えたようです。さらにやすくなったような感じです。ところが、帰ってネットで調べたところ、服用は朝食後と寝る前とあるのに指示は朝食後と夕食後???です。以前から読んでいただいている方はどの薬か見当がつくと思います。これ日に1回なら寝る前の薬の方です。胃カメラを何時するか迷っていたら、「どうですか」とコマーシャルも含む解説を聞かされました。過去のカルテを読めばCMがいらないと判りそうなのです。前のも読んでよね。
 3月16日(土)、特になしかな。
 3月17日(日)、朝、コンタクトレンズ装着後、しばらくして痛みが酷くなりました。ゴミとかではないと思います。感覚がまた戻ったのかな。ゴミですと角膜を傷つけるので注意が必要です。それなりの対策はしているつもりです。

|

« 世界情勢から考えたりしましょうよ。国内の他の産業との競争もね。特に跡継ぎでは。 | トップページ | 裏目に出た農地改革。保守化しましたね。潰えたアメリカの深慮遠謀? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界情勢から考えたりしましょうよ。国内の他の産業との競争もね。特に跡継ぎでは。 | トップページ | 裏目に出た農地改革。保守化しましたね。潰えたアメリカの深慮遠謀? »