« 裏目に出た農地改革。保守化しましたね。潰えたアメリカの深慮遠謀? | トップページ | 教育について »

2013年3月25日 (月)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No33 「温暖化で冬が寒くなる」という学説

 3月18日(月)、眼のコンタクトレンズ装着による違和感はまたなくなってきました。少しずつ感覚神経が復活しているのでしょうか。嵐の予報だったので外出を控えました。歩数は減りましたね。
 3月19日(火)、近所の百貨店で階段を登っていたら、私のfacebookやmixiのお友達ぐらいの年齢の女性が座っていました。どうしようか迷っていると立って開けてくれました。ショートパンツで生足の感じでした。私もショートパンツ生足でウロウロしてみたいのですが、昨年の入院中にクオーターパンツを捨てられてしまいました。今は普通のハーフパンツぐらいのなが~いのしかないです。(涙)
 3月20日(水)、世間が暖かくなるとともに左側の寒さの感じ方が普通というなったという感じです。右側と変わらない。現在の室温は20℃ぐらいですから暖房しているときとたいして変わらない。どうしてなの???。顔の違和感ですが、範囲が狭くなってきたみたい。最近、左腕の痺れ痛みが強いです。痛みといっても動かすことで筋肉を収縮させると出てくる痛みなので視床痛ではないと思います。
 3月21日(木)、「温暖化で冬が寒くなる」という学説(日経サイエンスにでていました。)がありましたが、その通りという感じでまた冬に戻りました。すると、左半身が寒がっています。室温は昨日と変わらない程度には暖めたつもりです。どうして???
 3月22日(金)、今日の訪問リハビリで左腕の筋肉が硬直しているといわれました。まあ、そうだろうと思います。なにか左腕の筋肉が緊張気味なのは確かなのでストレッチに励もうかな。室温は昨日、一昨日とたいして余り変わらないのですが、左半身の震えは昨日より穏やかになりました。世間が暖かいとですが、どうしてなの???
 3月23日(土)、階段に腰掛けようとして左足の踵部分をちょっとぶつけてしまいました。衝撃の程度から考えると強い痛みを感じました。「いた~い」です。感覚が戻ってきているようですが、鋭敏すぎるということかな。1時間ほど経ちますが、痛みが残っている。やばい、骨に異常か?
 3月24日(日)、最近では一番左腕を動かすと痛い。左足も筋肉の硬直感が凄い。歩きにくいですよ。もう、ストレッチやなんやかんやして筋肉をほぐすしかないようです。上手く過ごせば回復の階段を少し上れたということになると思います。

|

« 裏目に出た農地改革。保守化しましたね。潰えたアメリカの深慮遠謀? | トップページ | 教育について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏目に出た農地改革。保守化しましたね。潰えたアメリカの深慮遠謀? | トップページ | 教育について »