« ブロック経済圏の形成を目指しているASEAN、EUやTPP | トップページ | アベノミクスを蝕む日本の感覚 »

2013年2月18日 (月)

闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活  No28

 2月11日(月)、昨日いった近所の救急病院での応急処置程度でほぼよいようです。助かりました。
 2月12日(火)、昨日までのドタバタでし損なっていたリハビリを再開しました。やはり、休みが入ると少し逆戻りしたみたいな部分も。なぜか、歩くのは毎日なので感じはよかったです。
 2月13日(水)、やはり、右手が使えないみたいな状態になると左手の回復度がはっきりしますね。まだまだだということです。それでも徐々に回復している感じがありますが、コンタクトレンズ装着時に左目の瞼を開けるというはなかなか回復しない感じです。
 2月14日(木)、今日はチョコを貰いました。ここ数日間は途絶えていた一日10000歩を歩けました。まあ、9000歩前後にはなっていたのですが。右手の使い方が判ってきましたが、近日中に平常に戻れるようです。
 2月15日(金)、今日、月1回の方の医者に行きました。トンネル型電子血圧計では最低の131/85という測定値になりました。上腕式電子血圧計なら120/80ぐらいはざらに出てますし、もっと低いのもありましたが、トンネル型電子血圧計は170/120とがよく出ていたのです。なくそう、トンネル型電子血圧計。そういえば、先月おばさんの測定結果が見えたのですが、その数値、160/60ぐらいでした。動脈硬化バリバリ?で医師は特に話しもしていなかった。こんな血圧計役にたつの?まあ、なかには血圧に応じてぼちぼちの人もいるので役にたっている人もいるとは思いますけどね。ラミシール今月より休業。11ヶ月飲み続けて漸くです。長かったです。
 2月16日(土)、今日は眼科に。視力検査で気を抜いていたら、以前より低下。気を抜いた理由が身分証明書としての運転免許がいらなくなったし、医師より運転禁止されたし、車もなくなったから、取り敢えずの付近がはっきり見えていたらよいと。ただ、角膜の状態やその他諸々で悪くなると視力も落ちるので他の病気ということもあるわけですね。それで再検査でぼちぼちにしました。
 2月17日(日)、朝の散歩の時、歩きやすくなっている感じがしました。一進一退みたいなのですが、戻りの方が小さいようなのです。ただ、その差は小さいですね。ですから、前日などとの比較だけではなく相当前との比較が出来ると回復度がよく判ると思います。薬服ですが、普通に食後とかだけではなく、水で飲むより、口の中で溶かして服用というのもあったりしますね。医師はどのような飲み方がより効果が出そうかを指導するべきです。

|

« ブロック経済圏の形成を目指しているASEAN、EUやTPP | トップページ | アベノミクスを蝕む日本の感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロック経済圏の形成を目指しているASEAN、EUやTPP | トップページ | アベノミクスを蝕む日本の感覚 »