« 大学入試センター試験について | トップページ | 名護市長選の結果から思うこと »

2010年1月24日 (日)

小心者とは現金保管の方法が違いますね

 1月23日に検察による民主党の小沢幹事長の聴取が行われましたね。現金保管の方法などは金庫に入れて保管していたというのですが、どうして、貸金庫とかを利用しなかったのでしょうね。
 確かに、預金金利低下したとかあるのですが、ペイオフするとかいわれながら、現在までは「全額保護」されて来てますね。どうして、引き出して保管というのがよく解らないですね。そのあたりについて、小心者の国民にも理解できるように説明してほしいですね。
 ところで、この件ですが、今、集中審議してもなにも出てこないでしょうね。過去の例でも国会での証人喚問、参考人喚問ではたいしたことは出てこなかった記憶が。検察の捜査の結果とかから、遅れて「偽証罪」とかで告発していましたね。
 今は、これより、景気対策を含む予算審議、民間活力を引き出す構造改革などに集中し、予算成立後に取り扱うという方が国のためになるような気がします。但し、忘れるわけではないですよ。民主党は金銭について無頓着な首相とか幹事長なので日本の経済が大丈夫なのか心配になりますね。
 今回の政治資金のことについては、関心を持ちつつ検察の捜査を待ちましょう。万が一、指揮権発動があった場合は参議院選挙で民主党以外に投票しましょうね。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 大学入試センター試験について | トップページ | 名護市長選の結果から思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学入試センター試験について | トップページ | 名護市長選の結果から思うこと »