« 本来の意味の「君子豹変」のすすめ | トップページ | 国会運営、なにか自由民主党と変わり映えがしない気が »

2010年1月18日 (月)

どうして、こう政治資金で「ごまかし」が

 2010年になっても政治資金での話題が絶えませんね。自由民主党は最近は大人しくなったと思ったら、民主党が賑やかですね。某幹事長は検察と対決するようですね。首相も応援かな。でも、指揮権発動は止めてほしいですね。発動したら、次の参議院選挙では負けると思います。
 国民の中の多くが気にしているのは、疚しい資金でないのならどうして、虚偽記載などの姑息な手段を使ったのかという点です。某幹事長は不正な資金ではないとか言っていますが、それなら、秘書が姑息なことをしたのか、使用者責任で説明があって当然だと思います。
 首相の時も、見つからなければよいという思いがあったのでしょうね。あれだけ資金を貰っていて知らなかったといえるのは後見人を選定して面倒を見て貰っている人ぐらいだと思います。だから、幹事長を頼りにするのでしょう。
 このような問題では自由民主党も民主党もはっきりした説明が出来ないみたいですね。とすると、本人が説明できないのなら、検察に頼むしかないのではないでしょうか。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 本来の意味の「君子豹変」のすすめ | トップページ | 国会運営、なにか自由民主党と変わり映えがしない気が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本来の意味の「君子豹変」のすすめ | トップページ | 国会運営、なにか自由民主党と変わり映えがしない気が »