« またまた、戯言が。「侵略国家はぬれぎぬ」という論文を出した自衛官更迭される | トップページ | 出産費用の標準額を公的負担にする政府方針 »

2008年11月 4日 (火)

「つぶれない企業教えて」というけれど

 11月1日にYahooで時事通信配信の『「つぶれない企業教えて」=採用内定取り消し相次ぐ-経済情勢悪化で学生に危機感』という記事を見つけました。内容は「世界的な金融危機など経済情勢の悪化で、大学生の企業への採用内定が取り消されるケースが相次いでいる。」ことから、採用取り消しや倒産の心配のない会社の見分け方を知りたいというものですね。
 まあ、厚かましい感じがします。それなら、より安定的な公務員になればと思います。こちらも昨今は以前より不安定になってきています。
 「つぶれない企業」とかが見分けられるのなら、どうして銀行が経営危機に陥ったりするのでしょうか。超巨大企業などはつぶれないと思います。というか、倒産させると影響が大きすぎてね。でも、その時は「リストラ」の嵐でしょうね。公務員でも地方公共団体では実際にリストラの嵐に見舞われたところがあります。国家公務員も風当たりがきつくなりつつあるので要注意かも。
 結局は、各個人の仕事上の能力によって、リストラとか倒産とかがあっても再就職がしやすい、しにくいとなっているでしょう。でも、今の企業の新卒の採用姿勢を見ていると人材のどこを見ているのか解らないところが多いですね。人材本位といいながら、出身大学で採用している感じのところが多いのでは。
 「つぶれない企業」を求めるなら、大手企業に、堅実性があって成長中の企業にですかな。皆、今でも集中しているかな。倒産しかけはどのように見分けるかは勉強すれば判るようになるとは思いますが、優良企業が噂だけでひっくり返るような時代ですからワケが判らないですね。
 それとも、医師免許でも取りますか。看護師も良さそうですが、病院の倒産が多くなってきているようです。薬剤師は供給が多くなってきたから・・・。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« またまた、戯言が。「侵略国家はぬれぎぬ」という論文を出した自衛官更迭される | トップページ | 出産費用の標準額を公的負担にする政府方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた、戯言が。「侵略国家はぬれぎぬ」という論文を出した自衛官更迭される | トップページ | 出産費用の標準額を公的負担にする政府方針 »