« 5月31日は「世界禁煙デー」その7 「喫煙と脱毛」 | トップページ | 5月31日は「世界禁煙デー」その8「慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)」 »

2008年5月26日 (月)

5月31日は「世界禁煙デー」その7 「喫煙と脱毛」

今回は「脱毛」にします。 喫煙とどう関係があるのでしょうか。遺伝的に脱毛しやすい人もいるようですね。 そうでない人ではどうでしょうか。 あるホームページによると「血行や栄養障害によって脱毛がおこる」とありました。そうだろうと思います。
喫煙をするとニコチンで血管が収縮しますね。そうすると栄養の運搬量が減少したり、一酸化炭素とあわせて酸素の供給も減少することになります。 「毛髪まめ知識(http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/newpage14.htm#capter6)」というホームページにも同様のことが述べられています。そして、「禁煙」しましょうとあります。「喫煙は百害あって一利なし」とも書かれていました。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 5月31日は「世界禁煙デー」その7 「喫煙と脱毛」 | トップページ | 5月31日は「世界禁煙デー」その8「慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月31日は「世界禁煙デー」その7 「喫煙と脱毛」 | トップページ | 5月31日は「世界禁煙デー」その8「慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)」 »