« 公明党も官僚?「道路整備計画の事業費「見直さない」 冬柴国交相」 | トップページ | 参議院での証人喚問中止 »

2007年11月30日 (金)

防衛省疑惑、核心へ?

11月28日に防衛省前事務次官の守屋氏が逮捕されましたね。
退職後、疑惑が広まったのはどこからのたれ込みなのでしょうか。そのあたりは調べていません。
次から次と出てきましたね。そして、国会での証人喚問、そこで国会議員の名前が出てきました。2人ほど。
内1人はひょっとしたら宴会で同席しているかもしれないといってますが、国会議員はこのような宴会にどの程度出席しているか、全議員調べてみたら面白いですね。勉強会という宴会もあるかも。
もう一人は否定しています。ところで、こちらと同席したとされる元アメリカ政府高官ジェームス・アワー氏が「国会議員と会食をしたことがない」とか言っているようですね。それも、結構断言的に。そして、29日も記者会見をして「同席していない」と言っています。日本経済新聞には「額賀氏の同席、「6人全員が否定」・自民が発表」という記事がありました。
ニュース映像では、守屋氏は断言的言い方では無かったですよね。偽証罪が怖いのでしょうか。29日の朝日新聞で「守屋前次官、詳細に日記 会合の相手・内容も判明か」という記事を見かけましたが、詳細に書いているのなら、あの証人喚問での曖昧さを含んだ証言はどういう意味なのでしょうか。日記も改竄できるかもね。
この件に対して民主党の張り切りぶりは、前原元代表の時の「メール問題」を思い出させます。気をつけないと「メール問題」の時の二の舞になる危険性があるような気がします。
結局は、アメリカのジェームス・アワー氏の証言をどう見るかというところに落ち着くような気がしてならないのです。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 公明党も官僚?「道路整備計画の事業費「見直さない」 冬柴国交相」 | トップページ | 参議院での証人喚問中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公明党も官僚?「道路整備計画の事業費「見直さない」 冬柴国交相」 | トップページ | 参議院での証人喚問中止 »