« 国立大学で初の美容外科を神戸大学が開設へ | トップページ | 東京の北区でも医師不足で総合病院が休診へ »

2007年9月28日 (金)

ミャンマーでの邦人死亡、至近距離からの射殺か

9月28日に各報道機関で報道されていました。銃撃の場面がテレビで流されたね。威嚇とかではなく、単純に射撃している感じですね。
朝日新聞のサイトでの記事で見出しが「真相究明へ特使 至近距離で被弾か ミャンマー邦人死亡」というのもありました。他にもたくさんありますが。
日本政府の対応ですが、今のところ、弱腰かどうかは判断できません。しっかり、やってもらいたいです。
その昔、金大中氏が日本から韓国に拉致されたときがありましたね。あの時のようなことになってほしくないです。北朝鮮の拉致とはある意味、同根ですから、北朝鮮に対するのと同じように対応してほしいですね。
なにが同根というとどちらも「独裁」ですからね。民主国家ではないからです。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 国立大学で初の美容外科を神戸大学が開設へ | トップページ | 東京の北区でも医師不足で総合病院が休診へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国立大学で初の美容外科を神戸大学が開設へ | トップページ | 東京の北区でも医師不足で総合病院が休診へ »