« 10回メドで妊産婦の無料検診倍増へ厚生労働大臣が表明 | トップページ | 防衛監察本部が発足し 高村防衛相「不適切な事案防止を」 »

2007年9月 2日 (日)

安部政権の鬼門、農林水産大臣、2度あることは3度ある

2次安部内閣が発足しましたが、またまた、閣僚の問題が出てきましたね。
「2度あることは3度ある」で農林水産大臣です。遠藤農林水産大臣がトップを務める農業共済組合の補助金不正受給問題ですね。
3年前に会計検査院から指摘を受けても対応していなかったというのです。
前の2人の大臣は、就任後指摘を受けて、片方は自殺、もう一名は辞任、こちらは最近、資産公開をしたということです。前、2人は「政治資金」で「税金」ではないですね。国税は政党本部に配分されるので各個人や地方支部は直接は関係なし。
今回の不正受給問題は「税金」が直接関係してますね。遠藤農林水産大臣は「政治資金・・・」とかいっていますが、問題のすりかえを狙っているのでは。次元は違いますよ。
指摘されたときに対応していても「問題」は「問題」です。それ放っておいたということですから、より問題ですね。
辞任しなければ、問責決議を参議院で採択してほしいですね。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 10回メドで妊産婦の無料検診倍増へ厚生労働大臣が表明 | トップページ | 防衛監察本部が発足し 高村防衛相「不適切な事案防止を」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10回メドで妊産婦の無料検診倍増へ厚生労働大臣が表明 | トップページ | 防衛監察本部が発足し 高村防衛相「不適切な事案防止を」 »