« ディズニーが映画での喫煙シーンを全面追放へ | トップページ | キリンビールがビールかすからエタノール生産を計画 »

2007年7月27日 (金)

赤城農水相、同じ領収書を添付して政治活動費を2重計上

7月27日のニュースによると、見出しのようなことがあったということです。
自由民主党水戸支部と赤城氏の後援会が2003年の政治活動収支報告書に同じ領収書のコピーを添付して、二重に計上していたというのです。
まあ、「朝日新聞の情報公開請求に対して茨城県が開示した資料で判明した。」ということです。
朝日新聞が「情報公開請求」をしたのは「後援会の事務所費」のことがあったためでしょうね。
支部と後援会は「別団体」ですね。事務所も後援会は「主たる事務所」が赤城氏の実家のはずですね。どうして、混同したのでしょうか。
赤城氏側は「手違い」ということで『赤城事務所側は取材に対し「03年9月11日付の郵便料金は、支部の経費だった」と説明。後援会の収支報告書に同じ領収書のコピーを添付して実際にない支出を計上したことを認め、「事務処理上のミスで意図的ではない」としている。』というのですが、信じがたいですね。
世間とのズレが大きいという思いです。これを機会に全ての議員の事務所費や政治資金報告書を後援会の分まで含めて調べてみたらいかがでしょうか。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« ディズニーが映画での喫煙シーンを全面追放へ | トップページ | キリンビールがビールかすからエタノール生産を計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディズニーが映画での喫煙シーンを全面追放へ | トップページ | キリンビールがビールかすからエタノール生産を計画 »