« グローバル時代に内を向く日本 | トップページ | 部品メーカーの選別の行き着く先 »

2007年7月17日 (火)

災害は忘れないうちにくることもある

7月16日に新潟中越沖地震が起こりました。お見舞い申し上げます。
新潟中越地震から3年ほどですか。なぜ、新潟ばかりという感じがしませんが、災害は忘れないうちにやってきましたね。
多くの災害が起こるとしばらくその地域で起こらないことが多いですね。それで「災害は忘れた頃やってくる」とかいうことばがあるようなのですが、今回の地震はそうではなかったですね。
そう、自然災害は基本的にはいつ起こるかは「判らない」のですね。あの南海地震と東南海地震もどのくらい間隔が開くかはそのたびに違いますね。
災害が起こった場合、復旧したりするのですが、次の対策もすぐにする必要があることを示してくれたようですね。そして、他の地域は何時起こるか判らないから「常に対策を立てて備えをしておく」ことの重要性を再認識させてくれた気がします。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« グローバル時代に内を向く日本 | トップページ | 部品メーカーの選別の行き着く先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グローバル時代に内を向く日本 | トップページ | 部品メーカーの選別の行き着く先 »