« 沖縄集団自決についての番組を見て思うこと | トップページ | 沖縄「慰霊の日」に際して思うこと »

2007年6月22日 (金)

ビバリーヒルズのレストラン全面禁煙へ

6月22日に日本経済新聞の「いきいき健康」で見つけた記事です。
ビバリーヒルズのあるカリフォルニア州では、すでに屋内は州法によって「禁煙」になっています。
ということは、「屋外」でも「禁煙」ということですね。屋外でも煙草の煙は流れてきますからね。
レストランやカフェの屋外スペースでの喫煙が違法となる条例をカリフォルニア州ビバリーヒルズ市で制定されたということです。
で、地元のレストラン協会は観光客の減少を招くとして反対したというのでが、観光客の間で受動喫煙に対する懸念が強まっていたというのです。満場一致で可決されたということです。
煙は健康被害だけではなく、「味覚」も狂わせますからね。そういう意味でも「禁煙」ですね。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 沖縄集団自決についての番組を見て思うこと | トップページ | 沖縄「慰霊の日」に際して思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄集団自決についての番組を見て思うこと | トップページ | 沖縄「慰霊の日」に際して思うこと »