« 厚生年金も抽出調査、ミス多い場合は再入力検討の方向で社会保険庁 | トップページ | 沖縄集団自決についての番組を見て思うこと »

2007年6月20日 (水)

いい汗かきましょう

6月20日NHK「ためしてガッテン」で汗について放送されていました。今から、書くことはこの番組とは食い違うところがあると思います。どちらがよいかはご自分で調べてね。
だいぶん前にも書いたと思いますが、再びということかな。
「汗をかく」というのは「訓練」であるということでしょうか。この番組でも汗の出やすさなどがいわれていますが、汗腺がよく訓練されているかどうかが大事であるようです。
いくつかのところで調べたところでは、乳児期というか生後しばらくの間に汗腺を開通させる必要があるというのです。そして、毎年、5月から6月にかけて練習することということです。
冷房などで汗を出さなくするとしていると汗腺の働きが鈍くなります。そして、本来は水分と塩分少々ですが、血液の成分も混じるようになるというのです。それが、皮膚に残ると雑菌もわきやすく臭いがでやすくなるというのです。
汗は毎年、夏の間は毎日、運動をして、しっかり出しましょう。水分や必要量の塩分などの補給は十分にしましょうね。水分不足では汗は出ませんよ。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 厚生年金も抽出調査、ミス多い場合は再入力検討の方向で社会保険庁 | トップページ | 沖縄集団自決についての番組を見て思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厚生年金も抽出調査、ミス多い場合は再入力検討の方向で社会保険庁 | トップページ | 沖縄集団自決についての番組を見て思うこと »