« 「2016年までに自殺率20%減少を目標」に政府が自殺対策大綱素案 | トップページ | 昭和の日 »

2007年4月28日 (土)

4月28日強風吹き荒れる

4月28日は各地で強風が吹き荒れたようですね。実際、「今日も風が強い」と思いました。埃で目が開けにくかったです。
朝日新聞のサイトには、関東と関西の出来事がでてました。
関西のは「トタン板」が線路内にあったというは風に飛ばされたためでしょうね。関東もテントが飛んだり、鉄道が影響を受けたというものです。
前にも書いたと思うのですが、最近、「強風」が多いのでは。そんな感じがします。竜巻もかな。どうしてなのか。
大気の持つ熱エネルギーが増加しているのが原因かな?
赤道の方の暖まり方が以前より大きいのかな。それで、北極からの寒気との温度差が大きくなって、寒冷前線などの不連続線での大気の乱れが激しくなって「強風」というようなことで現れているのでしょうね。
大気が暖かくなってきているとしたら、「温暖化」ですね。「温暖化」の影響がこのような形でも出てきていると思われるのです。
人類が今までに経験したことのない領域へと進んでいると思います。変動はありますが、太陽は平均すると少しずつ「暖かく」なるというのです。
温暖化対策、待ったなしになりつつあると思います。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 「2016年までに自殺率20%減少を目標」に政府が自殺対策大綱素案 | トップページ | 昭和の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「2016年までに自殺率20%減少を目標」に政府が自殺対策大綱素案 | トップページ | 昭和の日 »