« 社会インフラの老朽化→インフラ事故多発 | トップページ | 歩道は誰のもの »

2007年2月 6日 (火)

「結婚・子供2人、健全」という柳沢厚労相の発言

2月6日の記者会見でまたまた話題になる発言をしてくれました。「結婚・子供2人、健全」はなにを根拠に発言したのでしょうか。
フランスなどみたいに国を挙げて対策を取っていますか。妊娠で退職を強要するような企業が後を絶たない日本。まず、「子どもがほしい」と自然に思える社会を目指す方が先ですし、子どもの数とか結婚とかで何を持って「健全」なの。
家庭内不和や児童虐待の被害を受けている子どもが多数います。子どもを2人持っても虐待ではね。
あの戦争の時、「産めよ、増やせよ」とかやってましたね。その発想なのかしら。
少子化対策を推進する気があるのなら、このような発言などせずとも「結婚したい。子どもを産みたい。」と自然に思える社会環境をつくる方が先決だと思います。それと結婚、子どもの数と健全とは無関係です。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 社会インフラの老朽化→インフラ事故多発 | トップページ | 歩道は誰のもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会インフラの老朽化→インフラ事故多発 | トップページ | 歩道は誰のもの »