« 世界の危険人物はだれか | トップページ | 群馬大学医学部の2005年度入試で年齢を理由に不合格 裁判所などは人生再チャレンジさせる気があるのか? »

2006年11月 5日 (日)

万病の元? 風邪 風邪と間違いやすいCOPD(慢性閉塞性肺疾患ータバコ病)

日経ビジネス2006.11.6日号の「心と体」にある「診察室」のテーマは「避けたい風邪の自己診断」でした。記事は日経ビジネスを読んでください。
「風邪は万病の元」とよく言われていますが、記事によると「万病の症状が風邪と似ている」ということです。
実際、風邪かどうかはやはり診察を受けた方が良いようです。
「今、もっとも深刻化しているのが、COPDだ。・・・。原因に・・・。しかし、何と言っても。主要な原因になっているのはたばこであり、喫煙者の15%、さらに70歳以上の喫煙者では、実に50%に達する人がCOPDにかかっているというデータがある。」とありました。
COPDについてはCOPD情報ネット:COPD-info.net(http://www.copd-info.net/)やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)は煙草病 呼吸不全で死なない為に禁煙を! - [家庭の医学]All About(http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20030217M/)をご覧ください。
予防は「たばこを吸わない」、これに尽きるみたいな病気です。徐々に進行するため、気がついたときは重症化しているともいわれています。年々、死亡数も増加してきています。死ななくくても「運動制限」されることになり、生活の質を著しく低下させる病気です。
肺はタバコなどで機能が低下すると回復しません。活動的な人生を送るためには「禁煙」ですね。まだ、吸ったことのない方は絶対に吸わないことです。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 世界の危険人物はだれか | トップページ | 群馬大学医学部の2005年度入試で年齢を理由に不合格 裁判所などは人生再チャレンジさせる気があるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界の危険人物はだれか | トップページ | 群馬大学医学部の2005年度入試で年齢を理由に不合格 裁判所などは人生再チャレンジさせる気があるのか? »