« 小学校の英語必修化について、伊吹文科相が慎重姿勢しめす | トップページ | 国立博物館 入館者増で異例の料金値上げに追い込まれる »

2006年9月29日 (金)

がん治療費、75%が説明不足・東北大調査

9月28日にnikkei.comで見つけた記事の見出しです。私の肺がんの時は今から7年ほど前になりますので治療費の説明一切なしです。でも、健康保険の範囲内でおまりました。
手術月は30万円弱を一旦自己負担で払った記憶があります。後で高額医療費の部分が戻ってきました。それまでは、立て替えですね。
もし、保健以外の治療法となると非常に高くついたのではと思います。早期発見、早期治療できたからの額でしょうね。ですから、治療費用についての説明も十分におこなってほしいと思います。
費用の状況によっては家計や仕事への影響も大きくなると思います。また、費用の関係で十分な治療が受けられない恐れもありますので説明だけではなく、国等の対策も必要ではと思います。
本日は休もうかもと思いましたが、短いですが書かせていただきました。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 小学校の英語必修化について、伊吹文科相が慎重姿勢しめす | トップページ | 国立博物館 入館者増で異例の料金値上げに追い込まれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小学校の英語必修化について、伊吹文科相が慎重姿勢しめす | トップページ | 国立博物館 入館者増で異例の料金値上げに追い込まれる »