« たばこは美容の敵 若い女性に国が禁煙キャンペーン | トップページ | 算数数学教育の目的の一つ→「数の量的感覚」 »

2006年8月20日 (日)

暑い夏ですね

今年の夏は暑いですね。アメリカもヨーロッパも中国も。ヨーロッパやアメリカでは熱波による死者の報道もありましたね。
ところで、中国の重慶方面も凄い暑さに干ばつということです。で、8月20日のNHKの報道を見ていても死者については触れていなかったと思います。
これって、元々ある程度暑くて冷房が普及していないからかなと思います。
暑いからといって冷房に頼っていると体温調節機構がうまく働かなくなるためかな。ヨーロッパは普通、冷房なしで生活できていたところなので、働く汗腺の数が少なかったりするためのようです。
日本では、冷房で汗腺の働く能力を低下させているのでは。また、冷房を使いすぎると「冷房病」になることが指摘されていますね。
人間の体の機能は使わないと衰えます。できるだけ。冷房を控えめに使うということや歩く機会を増やすとかして、温暖化対策にも協力しつつボチボチ体を鍛えましょう。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« たばこは美容の敵 若い女性に国が禁煙キャンペーン | トップページ | 算数数学教育の目的の一つ→「数の量的感覚」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たばこは美容の敵 若い女性に国が禁煙キャンペーン | トップページ | 算数数学教育の目的の一つ→「数の量的感覚」 »