« ホッキョクグマの名前募集 | トップページ | 子供いる時 吸わないで »

2006年8月15日 (火)

小泉首相、靖国参拝

8月15日に靖国神社を首相は参拝しましたね。
いろいろな反応がでましたね。中国や韓国はA級戦犯もお参りの対象としていると見ているのでしょう。
公明党は党の性格上、反対論ですね。というより、自由民主党以外は反対という感じですね。
A級戦犯が祀られていても、日本がどうしてあの戦争に突き進んでいったのか、そしてあのような事態にならないようにするためにはどうすればよいのか考え、ドイツみたいに実践していればここまで問題は大きくならないのでは。
実際、当時の状況では日本の仕組みでは、「人」ではなく「役職」(あるいは「椅子」)が行動を規定しているような雰囲気が非常に強かったのでは。今の官僚もその血筋をしっかり引いていますね。
だから、中国などは怖いのでしょうね。いつ何時、あの当時の状況が再現されるかもしれないことがです。
日本の防衛、いろいろ言われてるようですが、当時より悪い点は食糧自給率が低すぎるというものです。農業を潰しちゃったのですが、当時の陸軍と同じで自覚していないようですね。
陸軍もノモンハン事件を教訓化してませんね。そして、根本的には骨董兵器であるという認識のないまま、アメリカとも戦争を始めましたね。近代兵器では、日本が航空機によってイギリスの戦艦を撃沈しておきながら、「大和」「武蔵」ですからね。
昭和の初めあたりから凝り固まった集団が日本の指導部に多数を占めるようになり、ついには日本を占領したのでしょうか。占領軍の入れ替わりが敗戦ですかな。だから、アメリカ軍がスムーズに進駐できたのではと司馬遼太郎氏が述べられています。
非常に不思議な時代です。ヒトラーみたいなのがいないまま、されに指導されたというわけでもなく、明治の元勲や当時の国民が営々と作り上げた日本を潰していったのですから。
外国がどうこうという前にしっかりと国内のことを見つめ直しましょう。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« ホッキョクグマの名前募集 | トップページ | 子供いる時 吸わないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホッキョクグマの名前募集 | トップページ | 子供いる時 吸わないで »