« 出生数が5カ月連続の上昇 06年、漸く上向く可能性も | トップページ | 保育園民営化でトラブル相次ぐ »

2006年8月23日 (水)

脳卒中ピーク、2020年に288万人 厚労省研究班

これは朝日新聞ホームページで8月23日に見つけた8月19日の記事の見出しです。
現在より15万人増加するというのです。ということは現在は273万人ということですね。死亡数より多いですね。10倍はあるでしょう。
ということは、後遺障害を持つに至った方が多数毎年出ているということになるようですね。
軽度の場合はすぐに復帰できますが症状によっては介護が必要になったり、人工呼吸器がはずせない状況もあるはずです。
脳卒中ですが、脳の血管が動脈硬化などで痛んできたり、高血圧などがあったりして、詰まったり、出血したりすることによって引き起こされる病気ですね。
動脈硬化は血管が老化するにつれて起こりやすくなります。コレステロールの取り過ぎなどで促進されますが、喫煙も症状の悪化に重要な役目をしています。
高脂血症になっている場合はより動脈硬化になりやすいということです。
高血圧も血管に負担をかけますね。良くないですね。喫煙も血圧を上昇させますので、出血や梗塞の引き金になりますね。
糖尿病はじっくりと細胞を痛めていきます。そして、その人の弱い部分から合併症が発症するのです。動脈硬化を促進する要素であることは確かです。
網膜症や糖尿生腎症は、血管の細胞が高血糖で働きをなくしていくことからおこります。で、喫煙ですが、糖尿病にも悪影響をあたえます。
血管を若々しく保つためには、禁煙して(吸っていない人はそのまま吸わないで)食生活を栄養のバランスを考えた日本食に、適切な運動習慣を保つ必要があるのでは。
これでも、加齢によって徐々に血管も老化していっていることを自覚しておく必要があると思います。
血管を大切にして、できるだけ血管系疾患にならないようにしましょう。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 出生数が5カ月連続の上昇 06年、漸く上向く可能性も | トップページ | 保育園民営化でトラブル相次ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出生数が5カ月連続の上昇 06年、漸く上向く可能性も | トップページ | 保育園民営化でトラブル相次ぐ »