« 早食いは肥満のもと | トップページ | 小泉首相、靖国参拝 »

2006年8月14日 (月)

ホッキョクグマの名前募集

8月14日のNHKの朝のニュースで放送されていました。
北極で年々、氷が少なくなってきているのでその氷の上で生活しているホッキョクグマの様子を調べるために15頭に発信器をつけるというのですね。これは日本とノルウェーの研究所との共同研究です。
15頭のうちの母グマ2頭の名前が募集されているのですね。
ところで、温暖化みたいなのがなければ氷は減らないはずですね。実際、地球の温度は徐々に上昇しているようです。
アラスカやシベリアやカナダなどの永久凍土だったはずのところがとけてきています。北極やグリーンランド、南極の氷が溶けてしまった時どうなるのか、シュミレーションがされていますがやってみないと判らないですね。
でも、裏目に出てしまったら取り返しがつかないのがこの温暖化なのです。
今年、カリブ海のハリケーンはどうなのでしょう。アメリカも熱波におそわれていますので、昨年同様猛烈なのが襲来する可能性が高いですね。熱波におそわれるというのは「砂漠化」の前触れかもしれませんね。
食糧自給率40%という先進国中最低みたいな国ですから、アメリカ大平原がもし干ばつになれば日本も多大な影響が出ますよ。
クマの名前の募集ニュースですが、温暖化の影響が広範囲に広がっているという証拠でもあると思います。
省エネルギーについて考えてみましょう。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 早食いは肥満のもと | トップページ | 小泉首相、靖国参拝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早食いは肥満のもと | トップページ | 小泉首相、靖国参拝 »