« 朝食の効用 | トップページ | アスベストによる中皮腫などの認定 »

2006年7月 9日 (日)

夏バテの原因

夏バテの原因は人それぞれあると思います。でも、冷房の普及に伴う「夏バテ」というのが出てきていますね。
人間というのは、暑いときには「汗」をかいたりして体温を下げようとしますね。冷房はこの働きの調子を狂わすのです。
いくつかのクーラー病や冷房病についてのサイトを見てみると、冷やしすぎないようにとありました。外気と室内温の差が大きいと体温調節機構が狂いやすいというのです。
それが、体調不良につながり、そして、夏バテかな。夜はクーラーをつけたまま寝てはいけないともありました。夏バテの原因にもなり、風邪を引くこともあるというのです。
その他、最近、熱中症が結構多発していますね。その原因も「冷房」ではと思います。汗腺が働かないのですね。
日陰で風通しのよいところにいるのなら、自然の風邪で涼しいですよ。暑いといっても36℃前後でしょ。もっと、高くなれば少し冷やすことが必要になる場合もあると思いますが、大抵、この程度で済みますので冷房なしで過ごせると思います。冷房のない時代は工夫して過ごしていましたからね。
今は、家の造りなどがよくない場合がありますので仕方がない面もあると思いますが、冷房なしのほうが夏バテしないと思います。もっとも、「早寝、早起き、朝ご飯」で適度に運動も行い、ほかの食事もしっかり食べるということが夏バテ防止の基礎的条件になると思います。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 朝食の効用 | トップページ | アスベストによる中皮腫などの認定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝食の効用 | トップページ | アスベストによる中皮腫などの認定 »