« 予防接種によるB型肝炎訴訟、原告勝訴・最高裁判決 | トップページ | がんを予防しよう »

2006年6月17日 (土)

米国産の牛肉輸入再開について来週にも正式合意

6月16日にasahi.comで見つけました。
政府は部内での決定通り、合意するつもりのようですね。公聴会でしたか、あれな何だったのかな。
また、アメリカ産牛肉が入ってくるわけですね。TBSの報道特集でけったいな病気(ほぼ変異型ヤコブ病らしい)がアメリカで集団発生しているというがありました。ある小さな町で10名以上です。みな、この町の競馬場のレストランで食事をしていたというらしいです。
それがどのような病気か調べようとしないアメリカから牛肉の輸入を許可するということですね。
「ヤコブ病は、一旦発症すると、現代の医学では治療法はなく短期のうちに確実に死に至る恐ろしい病です。」とヤコブ病サポートネットワーク(http://www.cjd-net.jp/)というホ-ムページにありました。
身を守るため、アメリカ産牛肉は購入しないようにしましょう。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 予防接種によるB型肝炎訴訟、原告勝訴・最高裁判決 | トップページ | がんを予防しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防接種によるB型肝炎訴訟、原告勝訴・最高裁判決 | トップページ | がんを予防しよう »