« たばこ値上げ | トップページ | 治療法やクスリ 患者の立場に立って説明 »

2006年5月13日 (土)

禁煙パッチ保険適用へ

5月13日付日経社会面に「ニコチンパッチの健康保険適用の検討」という記事よりです。
この4月から禁煙指導に関してだけ保険適用になっていましたが、ニコチンパッチを処方してもらうとこちらが保険外だったので禁煙指導のほうも保険外になっていたのです。
それで、パッチも保険適用にして標準的な禁煙治療が保険診療でできるようにしようというものです。厚生労働省がこのための検討を始めたというのです。早ければ月内に実施したいようです。
禁煙治療を保険対象として増加する経費と喫煙減少による税収減を合わせた額より「喫煙による健康被害」による損失額のほうが圧倒的に多いからでしょうね。
この結果、昨日書きました増税による煙草の価格上昇を考えると1日20本ぐらいの喫煙者の禁煙指導の自己負担分は煙草代の半値ぐらいで済むようです。さらに、禁煙に成功すれば、以後の煙草支出がなくなりますので、経済的にも禁煙治療を受けて禁煙する方がお得ですね。
この機会に喫煙者の方、禁煙治療を受けられることをお勧めします。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« たばこ値上げ | トップページ | 治療法やクスリ 患者の立場に立って説明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たばこ値上げ | トップページ | 治療法やクスリ 患者の立場に立って説明 »