« 与党の共謀罪創設での3次修正案 | トップページ | 米の食肉処理35施設、6月にも査察・牛肉輸入再開へ »

2006年5月19日 (金)

与党、国民投票法案の今国会提出を確認

これはNIKKEI.netで見つけた記事の見出しです。
与党は「憲法改定」のできる状態にしていきたいということでしょう。
こちらの審議についてです。昨日ですか医療関係法案を採択されましたがあれで十分審議した結果のでしょうか。
度々、このように思える事態が発生しています。この法案、共謀罪の法案、教育基本法などこれらが中身のある時間をかけ、必要に応じて修正や場合によっては一旦引っ込めるということも考えてもらえるのでしょうか。
先の大戦の反省を十分にできない面々によって、また、日本が潰れるようなことになってほしくないですからね。
憲法も多くの国では修正されているのは事実です。ドイツでも修正されているはずです。でも、ドイツの首相はヒトラーの墓参りはしていません。
ここしばらく、このタイプの話が多くなってしまって済みません。ちょっと、取り上げるテーマについて行き詰まっている感じを持っています。
今まで、よく取り上げている分野と違うものも考えてみたいと思います。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 与党の共謀罪創設での3次修正案 | トップページ | 米の食肉処理35施設、6月にも査察・牛肉輸入再開へ »

コメント

 雑談日記(徒然なるままに)のSOBAです。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/

 ココログフラッシュに「共謀罪」カテゴリーを登場させよう、と呼びかけています。

 「共謀罪」を永遠に葬り去るために、共謀罪カテゴリーを作ろう!って、なんだか矛盾していると思われるかも知れませんが、、。(^^;(汗)

投稿: SOBA | 2006年5月20日 (土) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 与党の共謀罪創設での3次修正案 | トップページ | 米の食肉処理35施設、6月にも査察・牛肉輸入再開へ »