« たばこの害や禁煙推進について | トップページ | アスベスト禍でクボタに続くところは »

2006年4月20日 (木)

健康を維持するには

健康を維持するための方法に絶対的これだけでよいというものがあるのでしょうか。 私はいくつもの方法の組み合わせだと思います。 煙草を吸わないというのは必要条件ですね。喫煙は「病気」ですから、これだけでも「不健康」です。でも、食事が悪ければ健康ではなくなっていきますね。 食事に注意するというのも必要条件ですね。食べ過ぎれば、肥満症や糖尿病、心疾患やその他多くの病気になりやすいですね。喫煙すれば、さらに効果的に「不健康」になり、「病気」になっていけます。食事量が少なすぎるというのも大きな問題です。最悪、「餓死」というのも起こりえます。 「運動」するというのも必要ですね。筋肉は力を込めた就職をすることで維持されたり、増強できます。そうでない場合、筋肉がやせるということ後懲ります。絶食ダイエットなどでは筋肉が痩せ、リバウンドが大きくなったりしますね。筋肉を使うことで骨も維持されます。 運動にはエネルギーが必要ですね。 とかなんとかで、いろいろなことを組み合わせて健康というものは維持していくものです。「簡単にこれだけで・・・」というのはどこかに無理があり。将来的には不健康のもとになることを覚悟する必要があると思います。 明日は休ませていただくかもしれません。ご了承お願いします。 この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« たばこの害や禁煙推進について | トップページ | アスベスト禍でクボタに続くところは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たばこの害や禁煙推進について | トップページ | アスベスト禍でクボタに続くところは »