« よい汗をかきましょう | トップページ | 企業の社会的責任 »

2006年4月16日 (日)

有酸素運動をおこなう前に

有酸素運動もおこなわないのはもってのほかですが、もっと大事な運動があるというのです。
日経ビジネス2006.4.17号の69ページにもこのことについて書いてあります。
以前から書いてきているように「レジスタンス運動」というのが必要であるということです。
力を込めて筋肉を収縮させる運動です。この日経の号では1kg前後の重さのダンベルでも有効ですよとありました。
筋肉は使わないと衰えます。そして、筋肉が衰えるだけではなく骨も弱くなります。
ダンベルなどを利用して筋力を増強しながら、有酸素運動をするとより効果があるでしょう。
ところで、骨格筋は安静時、脂肪酸をエネルギー源にしています。そして、基礎代謝量も多いというのです。
中年太りの原因は、骨格筋の減少によるところが多いといわれています。
ダイエットでは筋肉を増やすという方法がもっともよいのではと思います。ボディービルのような筋肉ムキムキになるためにはジムに通ってトレーニングを積み、プロテインを飲むとかする必要があるようです。
5kg程度のダンベル運動では、言わない限りばれませんよ。筋肉は確かにしっかりしてきます。でも、筋肉の見かけは変わらないですね。
私は10kgで1日おきに励んでいます。ここ6年間で寝込んだのは1日だけになりました。
階段を利用しましょうね。できれば、登りは1段飛ばしで。近くは徒歩ですませましょう。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« よい汗をかきましょう | トップページ | 企業の社会的責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よい汗をかきましょう | トップページ | 企業の社会的責任 »