« 原油高、天然ガス高でガス料金は値上げ、電力会社は影響に違いが | トップページ | みどりの日 »

2006年4月28日 (金)

裁判員制度

アメリカなどの陪審員制度みたいなのを目指しているのでしょうね。私も新聞などで解説があれば、ザーと読んではいます。
自分で裁判を起こすのと感じが大きく違うでしょうね。
28日の日経社会面にこの裁判員制度についての最高裁判所のアンケート調査が出ていました。
「なりたくない」が依然6割もいるのですね。私も日時によってはできないですね。企業によってはこの裁判員のための欠勤でもコッソリと給与などを減額するところがあるのではと思います。禁止されてますけどね。
それと、日本は「敗者復活」の難しい国ではと思っています。専門の裁判官ですら「冤罪」を起こしていますね。素人にとってはこれは怖いですね。
有罪、無罪がはっきりしている事例から始めても裁判員の方は変わっていくわけですから、常に「素人」ですね。それの対応をしっかりできるのかな。とか、いろいろ考えてしまいます。
書き込みでは、いろいろ書いていますが、実際に裁くというのはやりたくないという気持ちの方が非常に強いです。
でも、今のままでよいのかというとそうとは思えないです。
難しいですね。

この書き込みのメールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« 原油高、天然ガス高でガス料金は値上げ、電力会社は影響に違いが | トップページ | みどりの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原油高、天然ガス高でガス料金は値上げ、電力会社は影響に違いが | トップページ | みどりの日 »