« トリノオリンピック開幕 | トップページ | 健康的な食材 魚の効能 »

2006年2月12日 (日)

建国記念の日

昨日が建国記念の日でしたね。日本みたいに文字による記録が残される前から続いている場合は不正確ですね。仕方がないことでは。
アメリカなら独立記念日、フランスなら革命記念日、中国は国慶節というようにはっきりしています。それは、比較的あるいは近代のことだからですね。
中国の最初の王朝は殷でしたか。いつできたかははっきりしてないですね。何年頃程度ですね。
まあ、それはそれでよいのですが、大戦までの使われ方ですね。時に昭和に入ってからの。
そのあたりをどう考えるかというのが今後の日本の行く末に大きな影響を与えるのではと思います。
明治の元勲や国民が苦労して作り上げ守ってきた日本を、大日本帝国憲法を潰し、天皇陛下には憲法違反までさせたあの戦争に対する思いですね。
ドイツの元大統領の演説「荒野の40年」にあった『過去に対して盲目になる者は未来に対しても盲目になる』という行を噛みしめ、歴史を検証し、「くさいもののふたをあける勇気」を持ってほしいですね。

メールマガジンの申し込みはhttp://www.mag2.com/m/0000180983.htmlでお願いします。

|

« トリノオリンピック開幕 | トップページ | 健康的な食材 魚の効能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トリノオリンピック開幕 | トップページ | 健康的な食材 魚の効能 »