« 歯周病と糖尿病とたばこ | トップページ | 日本の学校スポーツで不思議に思うこと(再掲です。2005年8月14日) »

2006年2月 1日 (水)

ヒューザー、建築確認をした18自治体に賠償請求

この件の不思議さは、損害賠償請求をするというのは自分の側に落ち度がないという前提ですね。
では、なぜ、「訴追されるおそれがある」として証人喚問で証言拒否をしたのでしょうか。この点について答えてほしいですね。
状況証拠から、裁判所が賠償請求を認める可能性は低いでしょうね。
そして、朝日新聞のホームページのこの件の記事のところに『提訴を受け横浜市は、「ヒューザーが構造計算を依頼した建築士が偽装して行政処分を受けているにもかかわらず、建築主自ら自治体を相手に訴訟を起こすなど本末転倒だ」とのコメントを発表した』との記載がありました。
証人喚問での「証言拒否」がどうしてなされたのか、真意が知りたいですね。自分のところに非がないのならはっきりと姉歯元建築士のように証言してほしかったです。

|

« 歯周病と糖尿病とたばこ | トップページ | 日本の学校スポーツで不思議に思うこと(再掲です。2005年8月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯周病と糖尿病とたばこ | トップページ | 日本の学校スポーツで不思議に思うこと(再掲です。2005年8月14日) »