« 教育の目的 | トップページ | 温暖化と大雪 »

2006年1月 4日 (水)

無神経

この言葉の意味することは何なのでしょうか。
私も無神経な面は持っていると思います。どのようなことに対して無神経なのかはちょっとわからないですね。
本当に「無神経」でない人はいるのでしょうか。いないと思います。だから、常に気をつけることが必要かな。でも、気づかないことが多いですね。
これが狭い閉鎖空間、身内のみを思う感情に支配されるようになると、他者からの批判を正常に聞くことができなくなり「反発」のみを持つようになっていくことが多いようです。
第二次世界大戦へ突入していったときの日本の状況はこのようであったと思います。周りのアジア諸国民の感情を無視し、踏みにじり日本の価値観を押しつけて、戦争により多大な被害を与えてきました。自国の被害については未だに忘れず覚えているのに、周辺諸国のことはお忘れの首相がどこかの国にいるようですね。
ドゴールがフランスをアルジェリア戦争から救っていますね。早く言えば、停戦と独立承認でアルジェリア国内のフランス人の安全も守ったようです。ところが、アメリカはベトナムで泥沼にはまりましたね。ケネディーは撤退する気のようでしたが、暗殺されていまい、ズルズルとね。ベトナム人を中心に200万人のアジア人が犠牲になりました。
今はブッシュがイラクで再び泥沼ですね。フランスやドイツの忠告を聞けばよいものと思います。あのテロの基本は国家ではなく、価値観の対立であるに読み違いをしていて気がつかないのですね。
日本の首相はどうなのでしょうか。養老孟司氏の「バカの壁」状態になっているのでは。

|

« 教育の目的 | トップページ | 温暖化と大雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教育の目的 | トップページ | 温暖化と大雪 »