« 建築の構造計算偽装証人喚問 | トップページ | みずほ証券の誤発注問題 »

2005年12月17日 (土)

夫に来年直してほしいこと「たばこをやめて」

本日の日経「NIKKEI プラス1」のいつもの一面特集が「夫・妻に来年直してほしいこと」のランキングを出していました。
夫へのトップは毎度の「たばこをやめて」です。他に大差を付けてのトップです。喫煙率の高さの証明みたいなものですかな。
理由のトップは「夫の健康」、次が「臭い」かなと思います。副流煙もあげられています。「子供もいやがる」も理由にあがっています。教育上、良くないですね。学校での教師の喫煙も教育上非常に良くないと思います。だから、学校敷地内全面禁煙が全国に広がりつつあるわけですね。病院もね。
昨日も書きましたが、たばこは本人の呼吸機能を確実に低下させます。それでなくても加齢で低下するのですが、それを促進するわけですね。酸素ボンベを持っている方がおられますが、多くは原因は「たばこ」でしょう。
夫が多額の生命保険に加入していてガンで一気に亡くなられるのなら、家族はまだ、ましかも知れませんが、生命保険に入っていないで、長期にわたって患いつかれたら、経済的にも精神的にも大変ですね。
肺ガン、手遅れが今でも多いですよ。非喫煙である私みたいに肺ガンで助かるなんて「運が良かった」としか言えません。
喫煙者の方、運動能力を落とさないためにも、食事をおいしく食べるためにも、家族の健康を守るためにも、禁煙補助薬を使ってでも禁煙しましょう。
煙草をなくし、安全に暮らせる社会を創ろう(http://homepage3.nifty.com/u_tmame/)

|

« 建築の構造計算偽装証人喚問 | トップページ | みずほ証券の誤発注問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建築の構造計算偽装証人喚問 | トップページ | みずほ証券の誤発注問題 »