« 子供の安全 | トップページ | 書き込み、お休み »

2005年12月 8日 (木)

アメリカ産牛肉輸入再開へ→未検査牛肉の不買運動をしよう

本日の食品安全委員会で輸入再開の答申がされたとニュースでありました。
アメリカのBSE研究者で10年ほど前にノーベル生理医学賞を受賞したブルシナー博士によるとBSEを防ぐためには全頭検査が必要だといわれています。これは、日経サイエンス2004年10月号に博士が寄稿された論文でいわれていることです。
本日の委員会で一般からの意見が約8800通あって、その半分以上が再開反対であったそうです。でも、「無視」して答申です。
日本の国では、自分の身を守るためには自ら行動を起こす必要が多いですね。政府は当てにできないとね。アメリカ産牛肉を食べなくてもタンパク源は他にもたくさんあります。
そして、日本人は牛肉を少なめにした方が健康にも良いのです。一般的な健康のためにも少量でよいのですから、日本産の牛肉(こちらも怪しい雲行きですが)などのおいしい方を食べたらと思います。

|

« 子供の安全 | トップページ | 書き込み、お休み »

コメント

是非反対しましょう!ブログで反対運動が広がるといいですね!

投稿: mondo | 2005年12月12日 (月) 13時47分

是非不買運動を起こすべきです。
関税が怖いから牛肉を輸入したなんて事になったら、完全に日本はアメリカの植民地ですからね。
アメリカ牛なんか無くても無くても、今困っていないし....

投稿: こざる | 2006年8月 9日 (水) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供の安全 | トップページ | 書き込み、お休み »