« がんの痛み | トップページ | 静岡の中学生、市議会で歩行喫煙禁止条例の制定を請願 »

2005年12月 5日 (月)

耐震強度偽装の件について

今日の朝日新聞朝刊一面見出しは建設会社では3社に集中しているようですね。特には木村建設かな。
普通の状況でも建築基準法ギリギリの建築をしていると思います。それより、鉄筋の本数や柱などの太さが小さければ「おかしい」と感じて調査すべきですね。それをしていないということはその態度自体がおかしいですね。
警視庁は、設計事務所のみではなく、施工業者や建築主にも事情聴取をおこなう予定のようですね。罪状は詐欺とか文書偽造になるようです。
捜査の進展具合によるのですが、一設計事務所の問題では済まないということがはっきりしてきましたね。
日本もアメリカみたいに独立した第三者機関に設計から竣工まで監視させる体制が必要になってきつつあるように思います。この発想は「手抜き」や「不正」があるものということが前提になります。いやな世の中になりましたね。

|

« がんの痛み | トップページ | 静岡の中学生、市議会で歩行喫煙禁止条例の制定を請願 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんの痛み | トップページ | 静岡の中学生、市議会で歩行喫煙禁止条例の制定を請願 »