« 靖国参拝は「韓国への挑戦」 日韓首脳会談、溝埋まらず | トップページ | マンションなどの構造計算書の偽造から思うこと »

2005年11月20日 (日)

日本の孤立化

本日の日経の社説がこのテーマでした。「これでは日本がアジアで孤立しないか」という表題で書かれていました。
問題の出発点は歴史に対する考え方であると思うのですが、小泉首相の発想は「村社会」の掟しか眼中にはないようですね。だから、仲間内だけで通用する論理が外国にも通用すると思っているのでしょう。帝国陸海軍の発想と変わらないという感じがします。
APECでも、会議全体を通じて守勢に立たされて感じがあるそうですね。これも、「村の掟」だけを大事にする発想があるからでしょうね。
中国などはこの機会に積極的にアピールして存在感を高めていますね。韓国も。今後とも。靖国参拝については中国と韓国は連携を強めるでしょうね。そこに他のアジア諸国も加わる可能性は十分にあると思います。
外国から見たら、日本は自国の被害などは声高にいうけれど、あたえた損害については知らぬふりをしているとか見られているのでしょう。
今はまだ、日本の経済力が大きいから相手してもらっていますが、アジア諸国がさらに発展してくると日本は孤立感を深めるでしょうね。
前と同じ道を辿るのは御免こうむりたいですね。
あの大戦の時、食料はほぼ自給できていたのでは。今は、食料自給率はたった40%ですよ。孤立化はこの点からも困ります。少し前ですの試算ですが、食料輸入が止まると国民の約半数が餓死するとかでていました。食料輸入が止まるというのは石油も止まる可能性が高いですからね。

|

« 靖国参拝は「韓国への挑戦」 日韓首脳会談、溝埋まらず | トップページ | マンションなどの構造計算書の偽造から思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 靖国参拝は「韓国への挑戦」 日韓首脳会談、溝埋まらず | トップページ | マンションなどの構造計算書の偽造から思うこと »