« たばこ増税 与党に浮上 | トップページ | 日本の孤立化 »

2005年11月19日 (土)

靖国参拝は「韓国への挑戦」 日韓首脳会談、溝埋まらず

この見出しは朝日新聞の朝刊からです。同じような記事は、日本経済新聞、読売新聞など各紙に出ているようですね。
韓国の大統領は来日について触れなかったということです。
「平行線」のまま会談が終了したようですね。そうなるでしょうね。被害者側の感情を考えていない行動ですからね。喫煙でもそのような人がまだまだ多いですね。
完全に「村意識」の行動、国際化している世界に通用する行動ではないと思います。日本も自ら招いた災難の空襲について「忘れない」ようにしようと努力しています。どこも、受けた被害を覚えておこうとするものです。それに「火に油を注ぐ」感じなのが参拝では。
憲法の問題やこのようなことがあるので先の総選挙で自由民主党には投票していません。
今日の膨大な国債残高も各省庁や族議員などの「村意識」からくる縄張り意識が招いた思います。産学連携の予算でも見られると日経ビジネスを読んでいて思います。
国債残高ですが、あの第二次世界大戦の時より凄いかも。

|

« たばこ増税 与党に浮上 | トップページ | 日本の孤立化 »

コメント

あなたは自慢げにその「村社会」とやらを攻撃して「良心的日本人(日本人を馬鹿にすれば賢いと思われると思っている典型的駄目日本人)」見たいですけど、その「村意識」とやらをもった愚かな日本人がここまで発展できたのでしょうか?「村意識」とは具体的にどういうことをさすのか、利点欠点をちゃんと指摘してください。
ちなみに、韓国、中国はすぐ同郷の人間や身内だけで人事を固めます。


国債残高なんか日銀が金をすればそれでおしまいですし、そもそも財務省あたりの増税のためのブラフに過ぎないんじゃないでしょうかね

それと日本はアジアじゃないですし、「アジア」
という言葉自体欧米のものです。それを中共画利用しているに過ぎません

投稿: | 2005年12月14日 (水) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たばこ増税 与党に浮上 | トップページ | 日本の孤立化 »