« 自民税調 タバコ増税 | トップページ | 建築構造計算偽装の参考人質疑 »

2005年11月28日 (月)

琴欧州 大関へ

この九州場所は朝青龍の数々の記録が出ましたね。7場所連続優勝、年間完全優勝、年間最多勝、立派ですね。そして、欧州出身で初の大関誕生へですね。それも朝青龍より短い19場所の最短記録で昇進。こちらも立派ですね。 感じるのは、日本人が軟弱になってきたのかな。いろいろな面で本来の意味での「厳しさ」というのもが日本ではなくなってきているような感じもあります。皆さん、優しいですね。わそれで助かっている人は多いと思います。これは、外国でも同じかな。 日本人にしろ、外国人にしろ、単独、またはほぼ単独に近い状態で他の国の風習の違うところに飛び込んでいく人たちには立派な人が多いと思います。 精進を重ねることはどこの国に行こうが自国に居ろうが大事なことですね。 例えば、建築での構造計算の偽装やそれを見抜けない検査機関、建築業者などはこのプロとしての「厳しさ」が足りなかったのかな。あるいは、偽装の・・・だったのか。そんな感じがします。

|

« 自民税調 タバコ増税 | トップページ | 建築構造計算偽装の参考人質疑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民税調 タバコ増税 | トップページ | 建築構造計算偽装の参考人質疑 »